「めちゃイケ」放送後「(RE)PLAY」のMVが再熱!SHOTAが語るMVに秘められたこだわりとは?

「めちゃイケ」の『岡村オファーシリーズ』に出演しさらなる話題となっているダンスヴォーカルアーティスト三浦大知の「(RE)PLAY」についてのこだわりをDMダンサーのSHOTAが語る。


ちなみにDMダンサーの最初のサビが一番最後の撮影だったんだけど、それまで素晴らしいダンサーをみて触発されているのでものすごいテンションでした。

あの時のサビのシーンの撮影はめちゃくちゃしびれましたね。
改めてみてみるとものすごいキレとシンクロですのでチェックしてみて下さい(笑)。

STAFF
通常じゃ気づかないところまで、こだわりにこだわったからこそ、このように反響があり話題となっているんですね。

SHOTA
ダンサーならわかる、ダンサーあるあるのような流れをなんとなく背景に表現したかったのもあって、各シーンでやっていることは実はさっき説明したことが元になっています。
それを三浦大知っぽく表現したら今回のようなMVのような内容になりました。
もちろん、説明しないとわからないぐらいな、ダンサー目線のことだとは思いますが、知ってもらえたら嬉しいなと思い、今回の機会をもらったので説明してみました。

STAFF
めちゃイケでも『(RE)PLAY』がピックアップされていたので、今まさに、またMVの方も再熱していますね?

SHOTA
そうかもしれないですね。MVが完成したときは、まさかめちゃイケにまで発展するとは思っていなかったですし、とても貴重な経験をさせて頂いたのでありがたいですね。
大知がダンサーのことをリスペクトしているからこそ、今回のようなアプローチのMVになり、出演しているダンサーの凄さもこのMVを通してさらに伝わったらいいなと思います。
また、いろいろなダンスのジャンルを全て踊りこなし対応する、大知の凄さや器用さ、かっこいい部分もこのMVを通してさらに伝わったらいいなと思います。
是非とも何度もリプレイしてみてほしいです!

STAFF
そうですね、今回のインタビューでまた違った視点でMVをたのしめそうですね。ありがとうございました!

SHOTA
ありがとうございました!


One and only.Creative CEO
( http://oaoc.jp)
Dance superviser(Choreographer•Dancer•Producer•Coordinator)


義井翔大・SHOTA
Instagram⇒https://www.instagram.com/shotayoshii/

Facebook⇒https://www.facebook.com/shota.yoshii.5
Dewsでもコラムなどを執筆いただき、度々、取材にご協力いただいている三浦大知ダンサー。
三浦大知が17歳の時に再ソロデビューをし初めてダンサーをつけた時から参加している。
SHOTAコラムは三浦大知について以外にも様々なバックダンサーやダンス事情について語っているので是非ともチェック。
http://dews365.com/author/shota-afroism