俳優だけじゃない!?ふるぽんが実は“あんなこと”もやってしまう動画を公開

ドラマ、映画など俳優として様々な活躍をみせる“ふるぽん”こと俳優の古川雄輝。 イケメンで180cmの長身という高スペックを持つ彼が実は意外な特技をもっていることはご存知だろうか? ファン驚きの“あんなこと”を動画で紹介!

魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!

実はブレイクダンス経験者!“あんな動き”までできちゃう!

「Netflix」オリジナルドラマ版『僕だけがいない街』の主演なども務め、映画「曇天に笑う」など活躍をみせる“ふるぽん”こと俳優の古川雄輝。
彼が出演する映画「曇天に笑う」の公式ダンスPV『曇天ダンス~D.D~』のフルバージョンが公開された。

そう、彼の意外な“あんなこと”とは、ブレイクダンス。
このワンシーンでは、トップロックからフットワーク、ストマックからチェアまで、ブレイクダンスのワンムーブの流れを華麗に披露している。
投稿には、「ブレイクダンスは大学のダンスサークル時代以来8年ぶりに踊りました。」とコメント。
ここからは彼の大学ダンスサークル時代についてを紹介したい。

“ふるぽん”は、慶應の有名ダンスサークルRevolve出身だった!

高校は、慶応義塾ニューヨーク学院を経て、大学も慶應ボーイということでも有名な彼だが、投稿にもある通り学生時代はダンスサークルに所属していたのである。
慶應義塾大学にはいくつかの有名サークルが存在するのだが、彼が所属していたのはRevolveというダンスサークル。
2001年に結成された同サークルは2017年では300人を超えるビッグサークルの一つなのだ。
現役時代は、そんな巨大サークルの代表まで務めていたとのことで、2010年の慶應義塾大学の文化祭「三田祭」でのパフォーマンスにも出演しブレイクダンスを披露している。

古川雄輝、岩田剛典など慶應ダンスサークルはスターの宝庫!

慶應のダンスサークルはその他にもJADEというサークルから三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
の岩田剛典、Beat Buddy BoiToyotakaなどが出身ということも有名。
Toyotakaと古川雄輝は、慶応NY学院でクラスメートでダンス部もずっと同期とのことで関係も深いようだ。
その他にも数多くの有名ダンサーを輩出しているスターの宝庫なのである。

この記事をシェアする