「ダンス経験が今の仕事にも活かされている。」セクシー男優しみけん × DJ MAR SKIスペシャル対談

AV男優であり著述家として活躍するほか、クイズプレーヤーとしても知られる「しみけん」。 彼が元々はブレイクダンサーだったのはご存知だろうか? 今回は、彼と親交のあるDJ MAR SKIとの対談インタビューを行った。 BBOY時代の貴重なダンス動画も入手したので是非チェック。


STAFF
毎年行ってるってよっぽどのファンですよね(笑)。今年の「BOTY」も行かれてましたね。

しみけん
そうです。ネットでもずっとダンスはみてるんで、音楽も未だに車の中だと全部ブレイクビーツだったりします。イベントは「BOTY」と「DANCE ALIVE HERO’S」ですね。

STAFF
そうなんですね。
ちなみにですが、そんなダンスの経験が今の仕事に生きていることってありますか?

しみけん
今の仕事に無茶苦茶いきてるんですよ。ダンスってまず一つ、身体の使い方が絶対的に他の人に比べたら上手いと思うんです。身体の重心の取り方とか、バランスの取り方とか。AVって結構1つの絡みとか40分とか1時間はずっと身体動かしてるんで無駄な動きがあるとものすごい疲れるんですね。無駄な動きがない人は疲れないんです。そういうのを全部教えてくれたのがダンスでしたね。

IMG_1358

DJ MAR SKI
いわゆるBBOYのパワームーブの遠心力を使って、力でもっていくんじゃなくて、身体の使い方次第で早くも回れるし楽に回れるとかっていうことと通ずるってことだね。

しみけん
通じますね。だから例えば体勢によっては、無理な体勢もあって普通の人は手の力に頼るんですけど、こっちはもうチェアーの容量でやってるんで全然大丈夫だよみたいな。そういうところの一つ一つの差が大きい差になってくるのかなって。

STAFF
じゃあ男優として今有名になられてるのも、少なからずその要素があったからという部分も?

しみけん
4割ぐらいだと思います。

STAFF
かなりですね(笑)!!

しみけん
僕元々Bはブレイク、ビーボーイングのBでしたけど、今は、ベッドボーイのBですからね。

STAFF
BBOYには変わらないということですね!

DJ MAR SKI
でもまあそういうのが活かされてほかの人達より飛び抜けて業界を極めていったっていうのは素晴らしいですよね。

IMG_1225

STAFF
そうですね。よくAV作品でダンサー系のやつあるじゃないですか?ダンスやってるって言うプロフィールからそういう作品に出演するということはあるんですか?その他逆にダンス経験のお陰で大変だったということもお聞きしたいです。

しみけん
呼ばれたりします。ですけど、僕立ち踊り出来ないですから、ロボットダンスとかをやって誤魔化したりしてますけどね。

大変なことっていうと、ダンスのカットとかで平気で3分ぐらいの尺を用意されるんですけど、ブレイクダンスで3分って超絶長いので、「30秒でお願いします!」と説明したり。
ある時には、柔軟をしないでいきなりウインドミルをやったんですよ。そうしたら股関節を遠心力でやられて仕事に支障がでて怒られた時もありました。
なので今はもう言ってないです。言うと必ずやらされるので(笑)。
[しみけん ブレイクダンス]で検索すると何個か出てくるみたいですね(恥)。

STAFF
気になる方は検索してみて下さい(笑)。
ダンサー繋がりといえば、臼井企画の動画にも出ていましたよね。
どういう経緯なんですか?

Shimiken(USUIKIKAKU) #bboy #臼井企画 #USUIKIKAKU #hiphop

USUIKIKAKU 臼井企画🇯🇵🇺🇸🇰🇷📹📹さん(@usuikikaku_bboys)がシェアした投稿 –

DJ MAR SKI
臼井企画はもともと俺がしみけんにWING ZEROを紹介してたんだよね。10年ぐらい前WING ZEROと一緒にいて飲むからお前も来るかみたいな状況になって、それでけんも呼んでその時にはじめましてみたいな感じで。

しみけん
WING ZERO君繋がりで臼井企画の皆とあって、だから僕はテレビ埼玉で冠番組「しみけんの脳みそつるつる野郎」というのをやってた時にどうしても臼井企画を出したくて、今日の臼井企画っていうCMの前に10秒だけワンムーブするっていうのが毎週流れてました。

STAFF
わざわざ企画まで持ち込んだということですね。とにかくダンス愛が凄いです(笑)。

憧れのダンサーについて

STAFF
このインタビューを通してとにかくダンス愛を感じましたが、具体的に好きなダンサーはいますか??

しみけん
大好きなダンサーさんはたくさんいるのですが、その中でもMORTAL COMBATのJUJUさんがすごい好きです。

DJ MAR SKI
JUJUこれ聞いたら喜ぶね。今度、紹介するよ(笑)。しかしイケメン過ぎる!

しみけん
緊張しちゃうじゃないですか!2004年前後からおっかけてます!

STAFF
「BOTY」(japan)優勝した年ですかね。

しみけん
丁度そのちょっと前に沖縄で大会かなんかあって、少年チャンプル(ストリートダンスを専門に特集していた深夜番組)でその様子が放送されてたんですよね。
その当時出演していた高知三兄弟さんがチャンプルで注目浴びてる時にその相手役としてMORTAL COMBATさんが出てたんです。その時に音に合わせて縦でおもいっきりステッピンをやってるのみて、こんな技あるんだ!超かっこいい!ってそれからずっとTVやイベント、YouTubeなどで見ていました。

DJ MAR SKI
JUJUの縦形の成功率は半端ないからね。

STAFF
そんなにも注目されていたんですね(笑)。
逆にダンサーでしみけんさんのファン沢山いると思います。

仕事のやりがいや、業界での問題について。

STAFF
今の職業は高校生からの自分の夢が叶ったということですよね?仕事のやりがいはなんですか?

しみけん
そうですね、叶ってる最中みたいな感じですかね。最中なんで僕将来の夢何ですかって聞かれたら死ぬまでAV男優やることですから。だからもうこれしか出来ないですしね。
dews_IMG_1518
最初はスケベ心だけでやってたんですけど。やってくうちに色んな方が性に悩み抱えてて、モヤモヤしてる人が多いってことに気付かされて。それで僕は本とか出させてもらったりとか、取材受けることによって、悩みがちょっと解けましたとかいうファンレターを凄い頂くんですね。そういうのは大きなやりがいの一つではありますね。

けど、最近の社会の風潮としてやっぱり凄い風当たり強くて。業界としてはかなり分岐点になってると思います。

DJ MAR SKI
スマホが普及して身近になったよね。昔みたいに買ってだのなんだのって、そういう時代じゃなくなっちゃってるから。

しみけん
スティーブ・ジョブズが変えたっていいますからね。ジョブズがスマートフォンを開発したことによって、女子が気軽にAVをみれるようになったから。女性向けのAVだったりとか、男優で検索出来るようにしたりとかそういう風になってます。多様化が進んでるっていう反面、やっぱり社会問題になってきてるところがあって。

DJ MAR SKI
女優に対しての男優の絶対数が少ないともいってたよね。

しみけん
そうですね。AV女優って、現在1万人くらいいるんですよ。それに対して男優って約70人しかいないんすね。だからとても忙しいんですよ。
そういった意味で穴場な職業ですって部分もあります。

STAFF
そんなに男女で人数が違うんですね。それは驚き情報です。
それでは、最後にファンやダンサーに向けて一言お願いします。

しみけん
何か一つ頑張ってることがあると、人生の壁にぶつかった時にその「頑張った過去の自分」が励ましてくれるって身をもって感じていますので、若い方たちには末永く頑張ってほしいです!関節を大事にしてくださいね!本当にダンスと出会えてよかった!

DJ MAR SKI
真面目かよ(笑)!

一同
(笑)
dews_IMG_1543

STAFF
本日は貴重な時間をありがとうございました。