アメリカの大御所振付師Sho TymeがカリスマTシャツを着て練習していることが判明


劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人

本場アメリカにて、90年代後半から数々の有名アーティストの振付け・映画・ダンサーとして活躍をみせ、多くのダンサーに影響を与えたダンスシーンの大御所的存在であるSho Tyme(ショータイム)。
彼のインスタグラムにて投稿されたダンス動画にて、「カリスマT」を着用していたことがわかった。

カリスマTシャツとは?


人気ハウスダンスチームXyonとしての活動を経て、現在は世界最大規模のソロダンスバトル「DANCE ALIVE HERO’S 」を主催する株式会社アノマリーの代表でもある、カリスマカンタローのオフィシャルTシャツ。
前面には「カリスマ」の文字が大胆にプリントされ、背面には彼の好きな言葉の一つ「負ける気がしねー」の文字が記された個性的なTシャツは、何故か着々と広まり、国民的アイドルグループAKB48の指原莉乃や宮脇咲良をはじめ、本人も気づかぬところで様々な有名人が着用している。


引用 : http://gree.jp/tokyo_jyoshiryu/blog/entry/644430474
より

#charisma #カリスマ #tokyo #japan #sid #mao #マオ #fashion #instagood

CHARISMA(カリスマ)さん(@charisma_charisma_charisma)がシェアした投稿 –

もはや海外まで届いている!?

この記事をシェアする