THE FLOORRIORZ ACADEMY 二期生の声 Part4 | THE FLOORRIORZ


劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人

生徒への質問

——自己紹介——
麻生空良
14歳 中学生
神奈川県出身
ダンス歴5年
——アカデミーに入りたいと思ったきっかけはなんですか?——
昔から尊敬していてこんな人たちに教わりたいな、と思っていたらTHE FLOORRIORZ ACADEMYが出来たので入りたいと思いました。

——アカデミーではどのようなことをやっていますか?——
基礎や筋トレ、バトルのための練習、自分のネタの構成の改善点などTHE FLOORRIORZの方々が意識していることを教わったりしてます。

——アカデミーに入って一番印象に残っていることはなんですか?——
NORIさんとTAISUKEさんと3on3のバトルに出たことです。

——今後の目標を教えて下さい——-
色んなバトルで目立って「こいつかっこいいな」と言われるダンサーになりたいです。

保護者への質問

——アカデミーに通う以前と比べた子供の変化についてどう感じますか?——
甘えが無くなってきた。
以前より自分から行動に向かい取り組む様になった。
ブレイクダンスが更に好きになった。
自分の苦手な所をわかる様になった。

——THE FLOORRIORZについて——
目標であり超えたい存在。
ダンスだけで無く生き方や人との交わり、楽しさ、全員気さくでファミリー✨みたいに受け入れてくれる家族みたいな存在ですね!
crew battleに出させていただいた時も、ただ勝つだけにこだわらず普段闘えないダンサーと生徒を向き合わせるなど見守る姿勢を学ばせて頂きました!

——アカデミーへ背中を押すことになった一番の決め手とは?——
本人の意思と最高な講師陣!
母親の強烈な圧力(笑)NORIさんlessonを元から受けていてNORIさんの圧力ですね!!

——アカデミーのレッスン模様についてどう思いますか?——
レッスンを毎回見ていないのであまり言えませんがもっと厳しくしても良いかと。
個人的な意見ですが。お値段の事を言ってしまうと嫌らしいかも知れませんがお値段以上に1人1人熱心に教えて頂いて熱意がとても伝わりました!

生徒への質問


——自己紹介——
土居 大将(ドイ タイショウ)
1994年生まれ、23歳
岐阜県岐阜市
スポーツクラブ トレーナー
ダンス歴、約1年

——アカデミーに入りたいと思ったきっかけはなんですか?——
テーマパークで観たブレイクダンスのショーに影響され、自分もブレイクダンスをやりたいと思いました。
そしてステージに立って踊りたいという目標もできました。
しかし、それまではずっと野球をしていた為、ダンスとは無縁でした。
20歳を超えているということもあり、少しでも早く上手くなりたいと思っていた時に目に止まったのが、THE FLOORRIORZ ACADEMYの2期生募集の広告でした。
説明会にも参加させて頂き、絶対ここに行くと決めました。

——アカデミーではどのようなことをやっていますか?——
ひと月毎にやる内容が異なります。
1ヶ月間練習しテストをします。
基礎的なことから応用まで内容は様々です。
技術面はもちろんですが、BBOYとしてどうあるべきかを学べる場所でもあります。
ダンスに対する知識も増えてきました。
合宿や特別授業も組んで頂き、充実した時間、貴重な経験となっています。
アカデミー内では定期的にバトルもやっています。

この記事をシェアする