【新ネタ動画公開】登美丘高校が「日本高校ダンス部選手権 新人戦」で見事優勝!

「高校ダンス部の目標となる大会を つくろう!」という想いのもと2008年より毎年開催されている高校ダンス部日本一の座をかけた、全国の高校が参加する「DANCE STADIUM」。
あのバブリーダンスをはじめ様々な高校生スターたちを生んできた大会として毎年盛り上がりをみせている同大会の新人戦(一年生のみ)が大阪府門真市の東和薬品RACTABドーム(府立門真スポーツセンター)にて開催された。
ビッグクラスは大阪、兵庫、京都のほか福岡、沖縄など7府県から59チームが出場する中、見事登美丘高校が優勝!!

同じく強豪校であり、昨年本戦の覇者である、同志社香里高校が準優勝となった。
そして昨年のバブリーダンスブームのきっかけとなった産経ニュースのオフィシャルチャンネルSankeiNewsからそのパフォーマンス動画が公開!
前回のバブリーダンスとは一転、映画『マスク』などでもお馴染みの「Hey Pachuco」を使用したミュージカル調な作品となり、小道具や構成、振りの完成度は、一年生とは思えないクオリティ。
バブリーダンスから約一年、あの超絶ブームを体感したダンス部はどの高校も熱くなっている事は、間違い無く、今年の夏の大会もきっと盛り上げてくれることだろう。

この記事をシェアする