事前振込みしたのにスタジオ利用できず。利用者の投稿が17000リツイートを超え話題

新宿、渋谷にある格安のレンタルスタジオ「スタジオビーンズ717」。 同スタジオをレンタル予約した際に起きたトラブルの一連の流れをTwitterユーザーが投稿し、話題となっているようだ。 当記事ではトラブルの一連の流れをまとめた。


魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!

御覧の皆様はレンタルスタジオというものを利用したことがあるだろうか?
レンタルスタジオとは、ダンスをはじめ様々なパフォーマーが利用する個室スペースであり、ダンサー以外にも余興や空手など多くの利用用途があるため、都内だけでも数多く存在している。
今回話題となっているのは、新宿、渋谷にある格安のレンタルスタジオ「スタジオビーンズ717」。
2018年2月頃に同スタジオをレンタル予約した際に起きたトラブルの一連の流れをTwitterユーザーが投稿し、話題となっているようだ。

スタジオビーンズとは?

「スタジオビーンズ717」は渋谷と新宿にて店舗を構えるレンタルスタジオ。
特徴としてはとにかく格安というのがポイントで、レンタルスタジオの料金が最も安い部屋だと1000円で借りることができる(レンタルスタジオの深夜レンタルの料金相場はサイズにもよるが安くても3000円くらい)。
安く済ませたい方にはもってこいの値段で、多くのダンサーやパフォーマーが利用している。

事前振込みしたのにスタジオを開けてもらえない?

スタジオビーンズは、レンタルをするために利用登録が必要であり、深夜パックを利用する場合は、顔写真付き身分証の画像を送る必要もあるとのこと。

今回話題となっている利用者は練習の為にサイト上から予約し、事前振込みのメール返信が来たためスタジオ料金の振込みを完了した。
そして練習当日スタジオに到着し、スタジオを解錠してもらうために電話連絡すると「不正登録しているためにスタジオは開けられない」と断られてしまいスタジオで練習することができなかったとのこと。
出来事の詳細は、話題の投稿を確認して欲しい。

事前振込みも済ませていることも主張するも、利用規約である通り、不正登録の場合は利用できないのと断られ、何故不正登録なのか、返金はないのかと聞くと電話を切られてしまったという。
それから、消費者生活センターなどにも相談したが、代表者の名前を答えないなど、疑問が浮かぶ対応が多かった様子だ。

なぜここまで拡散された!?その他の利用者の声は

こちらのツイートはまたたく間に拡散され、17000リツイートとネット上で話題となった。
なぜイチ利用者のトラブルがここまで拡散されたのか。
理由としては、他の利用者も同じような出来事に遭遇した方が多く、泣き寝入りしていた方もたくさんいるからである。
以下Twitterの声をいくつかまとめた。

まとめ

真相は定かではないが、スタジオビーンズと検索するとこの他にも多くの投稿が上がっている。
また、当記事を執筆するにあたって、利用しているダンサー数名に話を伺ったが同じようなトラブルを受けたという話をすぐに聞くことが出来た。

スタジオ側もマナーの悪い利用を防ぐために、利用登録を設けたり、不正登録には利用させないといった規約を作ることは、せざるを得ない対応なのだろう。また人件費をさき、格安の料金設定で提供できるというのは利用者にとってもありがたいことではあるが、こういった声が多く上がっている以上、何かしらの改善が必要となりそうだ。

この記事をシェアする