[ 夏フェスに向けて習得しよう! ] ロックバンドのライブ常連者「ライブキッズ」が踊っている「ツーステ」って?

ロックバンドのライブ常連者が踊るツーステップをご存知だろうか? ダンスシーンにもツーステップが存在するが、そのツーステップではなく、バンドマンの間で認知され、ライブ中に踊ると盛り上がるステップとはいかなるものか。 当記事ではツーステがどんなダンスかを説明しやり方も解説!


「ツーステ」ってどんなダンス!?

ストリートダンスでもお馴染みのツーステップ。
基本的には二つ(ワンツー)のリズムでステップを踏むことをいうがジャンルによっては様々なツーステップが存在する。
今回Dewsで紹介するのは、「ライブキッズ」と呼ばれる人達に人気のツーステップ通称「ツーステ」。
ライブキッズとはロックバンドのライブ常連者たちのことをいい、フェスなどで同じステップを踏み盛り上がるという。
そのツーステと呼ばれるステップがこちら。

日本ではSiMのMAHが”Blah Blah Blah”のPVで披露し、広まったとされている。
下記動画の2分を過ぎたあたりに注目いただきたい。

早速ツーステップを踊ってみよう!

ロック好きな方はライブで出来るとより楽しくなるので、是非とも一度試してみよう!
ロックに合わせて踊るということもあり、一見スピードもはやく難しそうに見えるが、動き自体は意外とシンプル。

・まずは片足づつでジャンプする(ケンケンの要領)
・この動きをベースに軸足と反対方向に“ピョンピョン”と二歩づつ飛ぶ。
・二歩目で軸足と逆の足を蹴る。
・上半身は腕を∞を描くように振って全身で踊るのがポイント。

言葉で説明すると少しややこしいので、実際の踊りを見ながらやってみたい人は、こちらの動画を参考に試してみて欲しい。

まとめ

これから夏にかけ多くの場所で開催されるフェス。
野外でのフェスは一段と心も解放され騒ぎたいところ。
今回ツーステを覚えた方は、是非とも一体となってツーステを踊ってみてはいかがだろうか。

この記事をシェアする