ア・トライブ・コールド・クエストの新作を記念し、世界各地でグラフィティが解禁


僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~

90年代に活躍した伝説のヒップホップ・グループ “ア・トライブ・コールド・クエスト” 。昨年デビュー25周年を迎えメンバー4人が揃ってTV番組出演するなど今後の活躍が期待されている。そんな彼らが18年ぶりの新作をリリースということで世界中が注目をしている。最後となるアルバム、『We Got It From Here…Thank You 4 Your Service』ということでATCQをテーマにしたグラフィティ・プロジェクトが世界14カ国主要都市で一斉解禁された。

日本では、渋谷区宇田川町を代表するレコード店マンハッタン・レコードの壁面に公開されている。グラフィティを制作したのはヒップホップ・クルー、MSCのオリジナル・メンバーとして知られるTABOO1と、90年代前半からLAのグラフィティ・アート軍団CBSに所属し日本のグラフィティ・アート界のパイオニアとして知られるKAZZROCK。1996年にリリースされた4作目、『Beats, Rhymes and Life』をテーマとした作品になっている。

#ATCQ2016 Tokyo, Japan – @tabooone  @kazzrock_cbs

ATCQさん(@atcq)が投稿した写真 –

その他、ニューヨーク、オーストラリア、ロサンゼルス、シカゴ、カナダ、フランス、ドイツなど世界各地のグラフティ・アートが公式のInstagramアカウント(https://www.instagram.com/atcq/)で公開されている。

#ATCQ2016 Los Angeles, CA – @selfuno

ATCQさん(@atcq)が投稿した写真 –

この記事をシェアする