【ダンス衣装に最適】バンダナでアレンジ!最新の巻き方まとめ

ヒップホップの髪型において、ワンポイントアクセントに最適なバンダナ。 物自体は100円均一など、どこでも売っていますが、巻き方がわからないという方も多いのではないでしょうか。 今回はバンダナの巻き方をレクチャーいたします。


キッズからプロのダンサーまで幅広い人気のバンダナ。
日常のファッションアイテムとしても人気のたかく、お気に入りのバンダナを巻き方ひとつでその日の格好や気分によって様変わりします。
コンテストや、ショーケース、バトルの衣装にバンダナをひとつ加えるだけで、個性を出す事もチームとしての一体感を出す事も可能な万能アイテムです。
今回はオススメの巻き方を紹介します。

バンダナでアレンジ!おすすめの巻き方

スタンダードスタイル

最もポピュラーな巻き方がこちら。
巻き方は簡単。バンダナを三巻形にしたのちに好みの太さに折りたたみ、結び目がトップに来る様に結びます。

バンダナ 巻き方 アレンジ ダンス キッズ

折り畳んだ時の太さや、折り畳んだ後にねじる事で何通りにもアレンジする事が出来ます。また、リバーシブルのバンダナを使うだけでもアクセントになったり、バンダナを巻く位置ひとつで雰囲気も様変わりします。もちろん髪型も重要!!オールアップにするとアクティブな雰囲気になりよりHIPHOP風に、前髪を作って後ろ目に結ぶ事でよりガーリーな感じになります。

AMEEさん(@amee_jp)が投稿した写真

もっともポピュラーなこのスタイルはアレンジ自在!オシャレ上級者はTOPのセンターに来る結び目をアレンジ!結び目を長く外にはねさせるとキュートに、結び目のバンダナの先端部分をかくせばスタイリッシュなターバンチックになります。

ガールズヒップポップスタイル

メローなAさん(@a_punch4)が投稿した写真


タイトル通りガールズヒップホップやアイドルダンスにぴったりなバンダナの巻き方です。最も女の子らしく、可愛く活発な印象を与えるアレンジです。AKB48やE-girlsの曲で踊る際にはぴったり!バンダナよりも生地のうすいスカーフをつかうとより動いた時にふわっとするのでよりガーリー度が増します。
今人気のシニヨンに巻いて結ぶだけの簡単アレンジ、結んだ際リボンを眺めにするとより華やかになります。大きめのお団子にはちいさめのリボン結びがあいます。

アフリカンスタイル

ANIMALIAさん(@animalia_japan)が投稿した写真

最もDOPEな雰囲気を出せるのがこのスタイル。頭全体を覆うので激しい動きにも気にする事なくバンダナアレンジを楽しむ事が出来ます。柄が一番魅せる事が出来るので、柄にこだわることでより個性がでます。

編み込みスタイル

MAYUMIさん(@casa_mayumi)が投稿した写真


三つ編みを編むときにバンダナを入れる事で出来る編み込みスタイル。見た目よりも簡単にアレンジが出来るので上級者風に見えて簡単なのがポイントです。このスタイルはあまり見ないので注目度抜群!!

KEIKOさん(@kei.77)が投稿した写真

ヘアアレンジ以外のコーディネイト


バンダナアレンジはヘアアレンジだけでなく、身体の何処にでも身につける事が可能。腕や腰に巻いたり。ベルトを通す部分に結ぶだけで、ヒップホップ風になります。またバンダナ柄のネイル等も相性抜群!!