パクリ疑惑が浮上!?AAAファンとBBBファンが繰り広げる論争勃発!!

メジャーデビューが決定し、2015年5月の夕刊の一面を飾ったダンスボーカルグループBeat Buddy Boi。 なんとSNS上ではBBBというネーミングからAAAの真似なのではないかということが話題になり、AAAファンとBBBファンが論争を生んでいる。


ラッパーのSHUNが加入し、メジャーデビュー第一弾シングルとして5月27日にm-floの名曲『come again』を大胆にサンプリングしたダンスチューン“come again”をリリースしたBeat Buddy Boiが5月10日、スポーツ報知朝刊の一面を飾った。ダンス界からの鮮烈のメジャーデビューは早くも注目されているが、SNS上ではBBBというネーミングからAAAの真似なのではないかということが話題になり、AAAファンとBBBファンが論争を生んでいる。

確かにAAAとBBB、何か関係があるのではと思われても仕方が無いほど近いネーミングではあるが、実際は特に関連性はなく、本人同士は全く意識していないのだ。
AAAのメンバーであるSKY-HI(日高光啓)からは祝福のコメントをしており、本人同士の仲も良好の様子。
Beat Buddy Boiメンバーも「なんか凄いらしいねw」とコメントをしている。

このファン同士の謎の論争、何かをきっかけにまた勃発することもありそうな予感(笑)。
どちらもパクリとは思っていないということで、これからもAAA、Beat Buddy Boiの活躍も応援していただきたいところだ。
最後に両アーティストのプロフィールを掲載しておきますので片方しか知らない方は、是非ともチェック!


AAA
aaa男女7人組のスーパーパフォーマンスグループ。
2005年9月14日にシングル「BLOOD on FIRE」でデビュー。
2005年末、「第47回輝く!日本レコード大賞」最優秀新人賞受賞。
また、デビュー1周年にあたる2006年9月13日には初の日本武道館ライブを、前代未聞の無料招待で行い、約1万人の動員を記録。
2014年自身初の全国アリーナツアー「AAA ARENA TOUR 2014 -Gold Symphony-」を開催。過去最大動員数20万人を記録。
2014年10月に9枚目のオリジナルアルバム「GOLD SYMPHONY」をリリース。
前作「Eighth Wonder」に引き続き、アルバム2作連続となるオリコンウィークリーチャート1位を記録。
同年末には、5年連続となる「日本レコード大賞」優秀作品賞受賞、「NHK紅白歌合戦」出場が決定。

▼AAA公式サイト
http://avex.jp/aaa/


Beat Buddy Boi
bbbakihic☆彡、SHUN、Toyotaka、gash!、YASS、SHINTARO、RYO、SHINSUKEの8人。
世界最大・最難関と言われるダンスの2大大会『DANCE@LIVE』『DANCE DELIGHT』において優勝経験を持ち、メンバー各々が世界中で活躍している日本が誇る最強ダンスチーム。ダンサー界初のワンマンライブを敢行し全国8カ所で4000人を動員、アルバムを3枚リリースするなどダンサーアーティストとしての新しい形を創り続けている。
また2014年4月にはUSヒップホップ界の重鎮バスタ・ライムスとアジア人として初のフィーチャリング作品を発表し、日本のみならずアジアのシーンにも衝撃を与える。
ダンスを通してHIPHOPを、そして音楽を視覚化する最強集団に、ラッパー・SHUNを迎え入れ、2015年5月27日に「come again」でメジャーデビューが決定。さらに加速度的に日本の音楽シーンを刺激する!