DANCE@LIVE 2016 JAPAN FINAL、海外勢のジャッジコメントが到着

去る2016年4月24日、大盛況のうちにその幕を閉じたDANCE@LIVE 2016 JAPAN FINAL。 毎年海外から豪華なJUDGE陣が来ることで知られているが、今年もアジアやヨーロッパ、アメリカから4人がJUDGEとして訪れた。


●日本のダンサーへメッセージを。
そうだね…「勝ち」だけに拘って欲しく無いということかな。オーディエンスに君のダンスを見せるということをもっと意識して欲しい。人を感動させるものを作るんだ。君が「勝つ」ということはとても素晴らしいことだけど、そこだけにフォーカスし過ぎると、技術以外の「人の心を動かす何か」は忘れがちになると思う。何人かのダンサーは次のバトルのことを考えて踊っているように見えた。君が音楽に乗せて踊ったものを届けなきゃいけないのはお客さんだから、ダンサーにしかわからない技術や自分の気持ちだけを一方的に放出するのはあまり良く無いと思う。自分の為だけに踊っているならこういう場所には出て来ないだろ?だから俺からのメッセージはこうさ。「勝つことだけを考えるな。人を魅了しろ」かな。