【悲報】22年間、長きに渡りダンサーのバイブルとしてシーンを支え続けてきた「ダンスディライトマガジン」が廃刊

1994年4月号から22年間という長い期間、ダンスの情報を届け続けてきたアドヒップが運営するフリーマガジン「DANCE DELIGHT MAGAZINE(ダンスディライトマガジン)」が廃刊が決定したことが編集長のマシーン原田のFacebook投稿から発表された。

ダンスディライトマガジン

1994年4月号から22年間という長い期間、ダンスの情報を届け続けてきたアドヒップが運営するフリーマガジン「DANCE DELIGHT MAGAZINE(ダンスディライトマガジン)」が今年度をもって廃刊するということが編集長のマシーン原田氏のFacebookの投稿から発表された。
この雑誌の表紙を飾るというのはダンサーにとって大変名誉なことであり、SNSが普及する前の時代では、全国の各所に配置されたこの雑誌はダンサーにとって必須な情報源となっていた。間違いなくダンスシーンに大きく貢献した雑誌の1つといえるだろう。
「ダンスディライトマガジン」ファンにとっては非常に悲しいニュースではある。
詳しくは彼の投稿に綴られているので是非一度読んでいただきたい。

DANCE DELIGHT MAGAZINE廃刊のご挨拶1994年4月号のデモ版発行から丸22年、「ダンスディライトマガジン」をご愛読頂き誠にありがとうございました。当時のダンスシーンは、今考えるとシーンと呼べる程でも無い位小さなもの…

Posted by 原田 充啓 on 2016年2月4日

この記事をシェアする