梅田彩佳&藤田奈那(AKB48)独占インタビュー!森新吾と8人の女性ダンスパフォーマーが贈る「ダンスカンタービレ」


藤田
心変わりしたんです。
一気に目が移って・・・でもその2か所目に通い始めた所はバレエ団付属の研究所のような所だったので、みんなプロを目指す子たちのスクールみたいな所だったんです。
最初は私も目指していたのですが、それよりもAKB48に魅力を感じて、いつの間にかという感じです。

経験してきたダンスとアイドルダンスの違い

_4TI1844

STAFF
それだけハマっていたバレエ以上ということは相当AKB48の魅力がすごかったんでしょうね。
お二人ともヒップホップだったりバレエだったりとダンス経験者だったわけですが、アイドルのダンスと自分がやっていたダンスの違いはどう感じましたか?

梅田
当時、振付師として有名な夏まゆみ先生に指導して頂いたのですが、 とにかく「ガニ股!」と注意されてました。
それにフリを自分風に変えちゃう癖があって、「私がつけたんだから勝手に変えないでよ!」って。
あとはファンの方にも「梅ちゃんはかっこいい感じのアイドルだけど、やっぱりアイドルファンが求めているものって可愛いなんだよ。」っていうのを言ってもらえて、自分で見せたい踊り方だけじゃダメで相手が求めるものをやることも大事なんだなあと感じました。

藤田
私もガニ股すごい怒られました。

梅田
え、そうなん?

藤田
バレエやってる人、みんな、基本がこうなんですよ。(プリエの足をみせる)

梅田
あ、そっかー!

藤田
それでレッスン中、歩き方が可愛くないからって一人で歩き方の練習をさせられました。
バレエは滑らかに綺麗にって感じなので、逆にアイドルのダンスで横に揺れるとかいうのが 本当にできなくて、手と足が一緒の方にいっちゃうんですよ。
毎回居残りで、アイドルの動きとはみたいなのを一から学びました。

STAFF
ダンスだけの経験でいったら、他のメンバーより圧倒的に多いはずですけどね。

藤田
もう本当に新しいことを一からやる感覚でした。
バレエで役立ったことといえば、フリを覚える早さぐらいしか役に立たなかったです。

梅田
アイドルのダンスはまた可愛く魅せるコツ見たいのが必要ですもんね。
逆に他のメンバーを見てすごい学びました。「あ、可愛いあの手、真似しよ」みたいな。

藤田
見て学ぶって感じですね。

梅田
そういう仕草が天性で可愛い子がいるんですよねー!

藤田
ダンスとかやったことないけどもう動きが可愛いみたいな子がいますね。

STAFF
ちょっと話ズレちゃうんですけど、例えば石を投げても投げ方が可愛い女の子とかいますよね。

梅田
いや、それは女子が絶対可愛く見せようとしてますよ、絶対(笑)。

藤田
可愛くやろうと思ってやってますよね(笑)。

梅田
本気で投げてる子の方が絶対性格いいですよ。

STAFF
じゃあお二人は性格がいいタイプですか?

梅田&藤田
めっちゃいい!

一同
(笑)!

とにかく見るのが大好き!実はイベントに観客としていくほどのダンスファン

_4TI1542

STAFF
二人は人の良さが滲みでてますね(笑)!
梅田さんは、先日も「DANCE ALIVE HERO’S 2017」に観客としてきていたりと特にダンスファンというイメージがあります。