梅田彩佳&藤田奈那(AKB48)独占インタビュー!森新吾と8人の女性ダンスパフォーマーが贈る「ダンスカンタービレ」


STAFF
なるほど。強みというか見所という意味ではそういう 関係性とかが面白いってことですね。

梅田&藤田
そうですね。

STAFF
リハーサルとかは、ほとんど毎日ですよね?

梅田
ほぼ毎日な感じです。

STAFF
演出の森さんは厳しい方ですか?

梅田
とても優しいです。
だから本番ぎりぎりになったら変わるんじゃないかなって心配してます(笑)。

_4TI2291

藤田
私はニコニコしながら、実はすっごいムカつかれてるんじゃないかなって思います(笑)。

梅田
大丈夫かなってめっちゃ不安になるよね?

藤田
わかります!

梅田
大丈夫かなって思った時、ちらっと森さんを見る(笑)。

藤田
でもすごい優しい顔してるんですよ。

梅田
これキャスティングミスって思われたら どうしようと思って、もう死にそう~そう、死にそう~!

藤田
笑顔の裏になにがあるだろうなって思って・・・。

梅田
ドキドキしてます、めっちゃ。

STAFF
優しいからこそ、感じてしまうかもしれないですね!きっとそんなことは思ってないと思います(笑)。
では全体的な公演の見所を教えてください。

梅田
ハッピーな舞台というよりかは、ちょっと考えさせられるような。
_4TI1800
見た後に ふ~って静かに座っときたくなるような感じがします。1本の映画を見てもらう感じですかね、伝わってます(笑)?
あとなんか歴史にもちゃんと沿ってて、細かいところを見ていくと時代背景を演出したりとか、この時代をやってるからこうなんだな、とかいうのが見ていて面白いと思います。

STAFF
切り裂きジャックの事件がテーマですもんね。

梅田
はい、嘘がないという感じがすごくリアルで。

藤田
そうですね。
全体を通して、梅田さんも仰ってたように巻き込んで楽しくっていう舞台ではないんですけど、登場人物一人一人の人生を追っていくのがオススメです。
_4TI1756
メインで森さんがいらっしゃって、女性8人のどの役に感情移入しても物語が全く違う見え方をすると思います。
だから梅田さんの役でも私の役でも全く見え方が変わってくるので、そういう見方をしてもらえたら面白いかなと思います。
あとはアクティング的な部分が続いてたと思ったら、急にガッツリダンスを踊るところもあったりして、メリハリがあるので、集中して見ていたら、あっという間に時間が過ぎるんじゃないかなっていう感じはします。私自身が踊りだけの舞台は見たことがないので、お客さんがどういう風に感じるのかは、すごい気になりますが、とにかく私の役に感情移入をした人は絶対辛くなります(笑)。

一同
(笑)。

STAFF
感情移入しすぎると大変かもしれないですね。
最後にダンスカンタービレを楽しみにしている方、この記事をみて行きたいと思った方に一言お願いします。

梅田
ダンスだけで物語とかを伝えるってすごく難しいと思うんですけど、見てくださる方が見に来てよかったなって思える公演を作りたいなって一番思います。
嬉しいことに85%以上売れてるみたいで・・・。
だから本当によかったねって言われて、第2弾やろうかみたいな。 メンバー変わったとしてもやりたいねって言われる作品を作りたいです。
もちろんメンバー同じだと一番嬉しいですけど(笑)。
あとはとにかく本番に向けて頑張ります!

藤田
そうですねー。単純に楽しんでもらえたらっていうのが一番なんですけど、個人的にはダンスで舞台に出るのも、こういう役も初めてなので、いつもの自分とは全く違う新しい自分を見せたいと思います。いつも応援してくださる方にはこんなのもできるんだねって言ってもらえるように頑張りたいし、初めて見ていただく方にはこの子いいじゃんって思ってもらえるように頑張りたいなと思っています。
ちゃんと私達の役がお客様に伝わらないと話自体が全然伝わらなくなっちゃうので・・・本当頑張ります。