DANCE DANCE ASIA 東京公演 公開オーディション参加者大募集!!!


劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人

ストリートダンスでアジアをつなぐプロジェクト「DANCE DANCE ASIA」。
第一弾は、2015年1月~3月、東南アジアツアー4カ国(フィリピン、マレーシア、ベトナム、タイ)で、のべ10団体が公演とワークショップを行い、大盛況のうちに幕を閉じました。
そして2015年のシリーズ第2弾は、8月のインドネシア(ジャカルタ)を皮切りに、アジア各国でのツアー、さらに10月には、東京の世田谷パブリックシアターで、アジアのダンスチームも参加する日本公演が開催されます。
そして、あなたにもチャンスが!この舞台への出場権をかけ、ストリートダンスを軸とした舞台作品の一般公募による公開オーディションを行ないます。さらに優秀なチームにはアジアツアー参加の可能性が開かれています。ふるってご応募ください!

DANCE DANCE ASIA公式サイト
http://dancedanceasia.com

【期間】 2015年10月28日(水)~11月1日(日)
【会場】 世田谷パブリックシアター
【チケット料金】 未定
【出演予定】※日替わり出演
s**t kingz / 東京ゲゲゲイ / 梅棒 / タイムマシーン/ BIG4 / Moreno Funk Sixers / TAPDANCERIZE / Memorable Moment / BLUE TOKYO / Red Print / オーディション枠 ほか
※詳細近日発表

<オーディション概要>
国際交流基金アジアセンター主催「DANCE DANCE ASIA 東京公演」への出場権をかけて一般公募制の公開オーディションを行います!

合格者特典
10月開催「DANCE DANCE ASIA 東京公演」出場権獲得
※出演料・交通費支給、制作費(リハーサル代、衣装代、小道具)補助有り。
※出演は2015年10月28日(水)~11月1日(日)のうちの1公演(10分~20分の作品)となります。
※優れた作品を上演するグループに対しては、今後のアジア・ツアーへの参加を依頼する可能性があります。

参加者募集要項
(1)募集内容
「DANCE DANCE ASIA 東京公演」において、ストリートダンス(ヒップホップ、ロック、ハウス、ポップ、ジャズ、タップなど)を軸とした優れた舞台作品の発表が可能なダンスチーム
(2)応募資格
・ストリートダンスでアジアをつなぐプロジェクト「DANCE DANCE ASIA」の趣旨を理解し、アジアとの交流に積極的であること
・ストリートダンスを軸とした舞台作品づくりに意欲的であること
・2名以上9名以下の団体であること(構成メンバーに演出家、俳優、音楽家等、ダンサー以外のメンバーを加えることも可能。但し、その場合でも、構成人数は9名以下であること。)
・構成メンバーの年齢は、全員、15歳以上(中学生を除く)であること(未成年の場合は、保護者・教育機関からの承諾書を提示すること)
・「DANCE DANCE ASIA 東京公演」公演本番にチーム全員が参加できること
(3)オーディション参加料
・無料
但し、オーディション作品制作に際し発生する経費、交通費等は、すべて自己負担

この記事をシェアする