Dancehall Queen Contest 2015、準優勝に日本のBATTY BOMBOM!

キングストン出身の20歳のダンサーKikiが、今月8月1日土曜日にジャマイカで開催されたインターナショナル・ダンスホールクイーン・コンテスト2015で優勝を飾った。


今月8月1日土曜日にジャマイカで開催されたインターナショナル・ダンスホールクイーン・コンテスト2015が開催された。優勝を飾ったのはキングストン出身の20歳のダンサーKikiが、2位に輝いたのは日本人ダンサーのBATTY BOMBOM。そして3位はフランス領ガイアナ出身のJoan Mendy。今年のコンテストへの出場者は総勢36名で、そのうちジャマイカ人ダンサーは7人。

BATTY BOMBOMが自身のブログにて自身の心境や、当日の会場の雰囲気、優勝したKIKIについて等詳細が書かれている。

DANCE HALL QUEEN2009 BATTY BOMBOMのオフィシャルブログ「DHQ2015 2位でした!」

今後の活躍に期待したい。


BATTYBOMBOM
BATTY BOMBOM

2001年 レゲエダンサーチーム「HUNTXXXR」として約5年間、関東を中心に様々な場所で活動。
「流派R」への出演、音楽サイト「BARKS」の動画やDVDなど様々なメディアにも出演。
2005年『ONE & G ~JAPAN TOUR~』のフロアダンスクイーンコンテストで優勝☆
2007年からピンとしての活動を開始。
2009年『WINNY CONTEST~BOMBOCLAT NIGHT in 江ノ島』で準優勝☆
2009年『DANCEHALL QUEEN JAPAN 2009』で優勝、QUEENを獲得☆
その他、SIVA CREWやBREAK DANCEのショーやバトルで活動するなど枠にとらわれないDANCE STYLEを基本にしている。
小柄な体から飛び出すダイナミックな動きとHARD COREなVIBESで横浜、関東を中心に活動。
一度見たら忘れられないショーを目指し日々精進中☆