アース・ウインド&ファイアーのバンドリーダー、モーリス・ホワイトが他界

アース・ウインド&ファイアー(Earth, Wind & Fire)の創設メンバーであり、リーダーでもあったモーリス・ホワイトが2月3日にロサンゼルスで他界した。 死因は明らかにされていないとのことだが、彼は、90年代初めにパーキンソン病と診断され、この数ヶ月、病状が悪化していたという。


劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人

アース・ウインド&ファイアー(Earth, Wind & Fire)の創設メンバーであり、バンドリーダーでもあったモーリス・ホワイトが2月3日にロサンゼルスの自宅で他界した。
死因は明らかにされていないとのことだが、彼は、90年代初めにパーキンソン病と診断され、この数ヶ月、病状が悪化していたという。
1971年にデビューし、“September”、“Shining Star”、“Sing A Song”、“Gateway”、“Serpentine Fire”、“After The Love Has Gone”、“Let’s Groove”など数多くのヒット曲を排出し、R&B、ソウル・ファンクのレジェンドとして不動の地位を得ていた。

この記事をシェアする