実は何種類もある!?高校生ダンス部が熱く燃える全国大会 5選

現在、日本には高校生のダンス部コンテスト、つまりはダンスの全国大会が複数存在する。 どの大会にどんな特徴があるのか?代表的なものを一覧でまとめたので、ダンス部の方はぜひ参考にしてほしい。


現在、日本全国の高校生の間でも爆発的な人気を誇っている「ダンス部」。
サッカーや野球、バスケットボールなどの人気スポーツに次いで今、高校生の間では「ダンス」が人気絶頂のようだ。
今回Dewsでは、全国の高校ダンス部の頂点を決める「高校生ダンス部コンテスト」に注目!
大会ごとの特徴もまとめたので、高校生ダンス部で挑戦を考えている方は是非チェックしてほしい。

①:DANCE STADIUM 夏の日本高校ダンス部選手権

de_tournamentLogo

「日本高校ダンス部選手権 DANCE STADIUM」は、高校のダンス部・同好会に所属し、熱心に活動している 学生たちに学外での大きな発表の場を設けることを目的とするダンス大会。

「高校ダンス部の目標となる大会を つくろう!」という想いのもと2008年より毎年開催されている。
高校ダンス部日本一の座をかけた、全国の高校が参加する、いわばダンス部の「甲子園」ともいえる超ビッグな大会!

詳細スケジュールはコチラから閲覧が可能!
http://dancestadium.com/high/index.html

②:全国高等学校ダンスドリル選手権大会

de_2016_Championship_h

ダンスドリルとはアメリカ西海岸が発祥の地で、日本では高校の部活動の一環として発展。
ダンスから始まる健全な教育を目指し、もっとも充実した高校生の大会として評価されている。

またダンスドリルは「繰り返し練習し統率されたダンス」の総称であり、その中にいくつかのカテゴリーのダンスが含まれる。
現在ではダンスのカテゴリーを14カテゴリーに分類し、様々なカテゴリーでその頂点が争われる!

大会の詳細や年間のスケジュールはこちらからチェック!
http://www.dancedrilljapan.com/competition/

③:全日本高校生ダンス部コンペティション HIGH SCHOOL DANCE COMPETITION

de_160622_HSDC_web_bnr-01

こちらはストリートダンスに特化した高校生ダンス部の大会。
決勝の舞台は日本最大級のストリートダンスイベント「DANCE@LIVE FINAL」にて行われ、なんと観客1万人以上の前で優勝を争う。
また審査員は国内外の世界トップダンサー達によって審査される超豪華な大会。

年々大きな盛り上がりを見せているこちらの大会は来年1月より、3つのエリアで予選が開催!
スケジュールはコチラからチェック↓
http://www.dancealive.tv/hsdc

④:DANCE CLUB CHAMPIONSHIP 全国高等学校ダンス部選手権

de_スクリーンショット 2016-07-29 17.52.01

こちらはJSDA【日本ストリートダンス協会】が主催する高校ダンス部の頂点を決める選手権。
他大会と少し違っているのが、人数やジャンルにとらわれることなく漢字二文字に込められた思いをどう表現するかといったテーマが設定されていること。 単に技術を競い合うダンスコンテストではない 学生が持つ純粋無垢な『表現力』といった点を基準に頂点が競われる。

大会の詳細はコチラからチェック↓
http://dcc.jsda.info

⑤:Shibuya StreetDance Week 高校生対抗ストリートダンス選手権

de_logo_withtext
ストリートダンスの聖地「渋谷」を拠点にした国内最大規模のストリートダンスの祭典それが、Shibuya StreetDance Week。
様々なコンテンツが全て無料のこのイベント。
その中で【参加プログラム】として「SSDW CONTEST 高校生対抗ストリートダンス選手権」が11月20日に開催!

代々木公園の野外ステージで行われるこのイベント、
JUDGEやエントリー方法などの詳細はコチラからチェック!
http://www.streetdanceweek.jp/event/ssdw-contest/


以上、高校生ダンス部の大会は様々な基準で、様々な大会が行われているようだ!
ダンスで仲間と熱い青春を過ごしたい高校生ダンサーは、是非挑戦してみてはいかがでしょうか。