[ 肉体派ダンサーによる筋肉ブログ Dewzan ] No Pain No Gain | Juju

Author
Category : Dancer , ファッション ,

line@友達登録

どうも。

Jujuです。

こないだ久々に会った仲間と色々語りました。
現在、僕は普段CGクリエイターとしてメインで仕事してますが、この仕事を始める前は長い間テーマパークでダンスやスタント系のお仕事をしていました。
ブレイキンも高校の時からやっているので基本周りの友達はダンサーか元ダンサーばかり。
今年で33歳になりますが周りのみんなや自分の事も含め見ていると色々考えさせられる時期。

高校卒業して大学には行かず(落ちて)すぐにテーマパークのオーディションを受けてダンスの仕事を始めました。
仕事と言ってもそこは何も保証されない、自分の身体だけが頼りの厳しい世界でした。
ただそこにはあまり気を置かず、やはり当時はまだ若いので、ダンスでお金がもらえる、拘束時間は長くても基本的に人前に出て仕事をするのは1日の時間に換算すると全然しれていて、休憩時間の方が長いという現状の中で甘えまくってる自分がいました。

目を覚ましてくれたのはブレイクダンスでありそれを当時一緒にやっていた弟でした。

[ 肉体派ダンサーによる筋肉ブログ Dewzan ] No Pain No Gain | Juju

僕が仕事以外の時間ずっと遊んだりなんとなくな練習をしていた間、彼はまだ高校生だったんですけ、どひたすら純粋にダンスに打ち込んでいました。
一人で大会に乗り込んで少しずつ結果を出し、今みたいにSNSがない時代で情報もかなり少ない中、お小遣いを使って遠征に行ったり、彼がその当時できる限界まで活動していました。
気づけばCubeという高校生モンスターチームの一員になり出るイベント出るイベントで結果を残しまくってて、大阪にとどまらず日本中のストリートダンスシーンに名前が知れ渡りました。

ある日一緒のイベントで別々のチームで出た時に僕は弟のダンスを見て思い知らされました。
その日の夜、実家に帰り家族でその大会の映像を見ていました。
見終わって僕は父親と二人きりになり、
『Jujuを見てて恥ずかしかった、何?今の?Jujuは全く本気でやってない。ダンサーの仕事をしてて立派って自分で思ってるかも知れないけど今のビデオ見てるとお前の弟の方が光ってるしスゴい。ダンスをする事は全然応援するけどこの程度ならやめろ。恥ずかしい。』と叱られました。

悔しすぎて何も言えませんでした。

最初一人で始めて、チームもないのに、日本からとんでもないチームが現れたぞ!といつか世界に行ってみんなをびっくりさせたいという大きな目標がありました。なのに仕事を始めてからは完全に現状に甘え、調子に乗っていました。

あの晩の事は一生忘れません。

そこから僕は仕事の休憩時間も終わってからもバイトの後も深夜までひたすら毎日練習しました。何年も。

結果、モーコンのみんなに出会い、地球を飛び回ってたくさんの世界を見ながらたくさん負けて悔し泣きをしたり、これでもかと優勝を重ねて仲間と笑い合って今に至ります。

[ 肉体派ダンサーによる筋肉ブログ Dewzan ] No Pain No Gain | Juju

今のデザイナーの仕事もダンスをやってきた中での出会いがきっかけで始め、テーマパークでショーなどを作るのも自分のダンスで積み重ねてきたものがきっかけでさせていただくようになりました。

ダンス業界、エンターテイメント業界は見た目は華やかではあるが見えない闇もあります。

結局僕が言いたいのは、何をやっててもいい。何を目指しててもいい。でも好きなことならとことんやるべき。職業としているなら尚更。

こないだ東京からの仲間の言葉、

『チャンスは準備した人にしか訪れない。』

準備をしてきた人こそがここぞという時の人生を変えるチャンスを掴みとることが出来るんだと思います。

自分はダンスや演技がちょっと上手いからとか、器用で周りには人気者だからとか、自分はちょっと特別視されてるからオーディション受かるかもとかって全部勘違い。もちろんそこで得られるチャンスもある。でも決して長続きはしないし、寿命が短いこの世界で年齢がいってからしくったって思った頃にはもう遅い。

自分が今どこにいて、周りにどう見られてるのかという理解力はしっかり積み重ねてきた人にしか分からない気がします。

勘違いしないで欲しいのは、これは技術云々の話ではなく、結果を残すとかでもない。楽しみたいならもっと楽しさを追求して周りをも楽しませる人に。スゴい奴になりたければとことんスゴい事を追求すればいい。。。

お金が入るのか、オーディションに受かるのか、気に入ってもらえるのかとかは二の次、まずは自分をひたすら磨く事が大事。
結果が良かれ悪かれ、自分の積み重ねてきた力で得たものは何よりも財産になります。

[ 肉体派ダンサーによる筋肉ブログ Dewzan ] No Pain No Gain | Juju

最近周りを見てて若いのにしっかりしてるなぁとか、若くてまだ何もないのに何調子に乗ってるの?とか、この人ここまでなんとなく来てるけどこれからどうするんだろう?、、この人みたいになりたい!とか、、それと比較して自分の事も凄く考えるようになりました。

『No Pain No Gain』

痛みなくして、得るものなし。

[ 肉体派ダンサーによる筋肉ブログ Dewzan ] No Pain No Gain | Juju

長くなってしまいましたが
これはあくまでも僕個人の意見です。

何かを考えるきっかけになればなと思って書きました。

来週はまたきついトレーニングを紹介するのでお楽しみに。

それではまた!

ブレイクダンスチームMORTALCOMBAT所属。ダンサー、エンターテイナー、CGデザイナー。
2003年からチームに所属しJAPAN DANCE DELIGHT4度の優勝、ブレイクダンスの世界大会BATTLE OF THE YEARの日本予選を3度優勝、決勝大会では準優勝とベストショー賞を受賞。数え切れない国内大会での優勝、チームで世界を周る舞台ツアーも果たす。テーマパークダンサーやCM出演、アーティストのバックダンサーなどもこなす。

JUJUのブログ一覧はこちら