[ 肉体派ダンサーによる筋肉ブログ Dewzan ] HANDHOP| Juju

Author
Category : Dancer , ファッション ,

line@友達登録

HANDHOP

今のダンススタイルを始めたきっかけ。

1999年に当時ブレイクダンスを始めた時は、
BBOYなら誰もが憧れるパワームーブ(回転技)に魅せられてパワームーブから入りました。

ウインドミル(背中で回る技)

image

やトーマスフレア(鞍馬や体操でよく見る腕で体を支え開脚しながら回転する技)

image

あとヘッドスピンを練習していました。

image

当時は今みたいにネットで情報や動画がある時代じゃないのでひたすら海外から取り寄せたビデオを見ながら見よう見まねで練習していました。
ウィンドミルもトーマスもできるようになり、ヘッドスピンも回れるように少しずつなった時に、新しくバックスピンという技を練習し始めました。バックスピンは背中の一点でひたすら回る技なんですが、ウインドミルがある程度できるとすぐに練習出来る技で当時は楽しくてひたすら回ってました。

image

冬のある日。
いつも通り家の前の駐車場でリノを敷いて弟と練習していました。
当時はほとんど柔軟をせずいきなり練習していたのでその日も気にせず寒い中練習し始めました。
後半の方でバックスピンの練習をしていた時のこと。
ウインドミルで勢いをつけて、スピードが出たところで一気に足を閉じました。
その時、右太ももの付け根、股関節辺りでパキンっていう音がなりました。本当に大きい音でびっくりして練習を中断。
違和感はあるものの痛みはなかったのでそのまましばらく練習してから家へ帰りました。
寝るまでは違和感はありましたが全然平気だったので明日には治るだろうと気にせずその日は就寝。

次の日の朝5時頃。
あまりの激痛に目が覚めました。
冷や汗ダクダクの状態で寝ている体勢が辛すぎてベッドを降りました。全く立てない。右の股関節が痛すぎて伸ばす事が出来ず足を床に下ろせませんでした。
落ち着くまでとりあえず様子を見ようと椅子に座りました。
座る体勢が一番楽でした。
筋を痛めただけだと当時は思っていたのでそこからしばらくシップを貼って様子を見る事にしました。
一週間経っても二週間経ってもマシにならず。練習できないことにイライラもだいぶ溜まっていました。
三週間ぐらいした時に突然高熱が出ます。症状も酷く嘔吐と下痢の連続でした。
病院に行き診てもらう事になったんですが、足の怪我が全然マシになっていなかったのでそれも一緒に診てもらう事になりました。

かなりひどい熱だったんですがそれよりも病院の先生がびっくりしたのは股関節の怪我の方でした。

『後一週間ほっといてたら一生まともに歩けなくなってたよ。』
って言われて僕も焦りました。

股関節の軟骨が半分以上潰れていて骨と骨が当たっていました。潰れた軟骨もほとんど固まっていて危ない状態でした。

毎日通院して股関節を温めて電流を流せば良くなるかもと言われました。ここから約5ヶ月の間治療とリハビリの毎日が続きます。

治療が始まって1ヶ月ぐらいの時にようやく可動範囲が広くなり2ヶ月の時点で普通に歩けるようになりました。

ただ足を広げるのは無理でした。
これひょっとするともうパワームーブが出来なくなるんじゃないかと思いました。先生にも相談しましたがやはりダメで後遺症が絶対残るからやめた方がいいとまで言われました。

かなりの負けず嫌いだったのでもちろんやめる気はありませんでしたが、どう頑張っても足が広げれないので足を全く使わない技をひたすら考えてました。

ある日当時持っていたブレイクダンスのビデオを見ていると今まで全く気づかなかったある技を発見します。
BOTY99の世界大会でアフリカのチームの人がパフォーマンス中に一瞬だけですが両手逆立ちの状態で跳ねているのを見ました。
これなら出来る!と思い、逆立ちなら外に行かなくても家で練習出来ると思ってひたすら部屋で逆立ちをしていました。

image

ここから僕と縦系の歴史が始まります。

image

リハビリも無事に終わり一年ぐらいすると徐々にパワームーブも出来るようになりました。
ただ先生の言う通り後遺症が残り、今現在も少し練習すると結構な痛みに襲われます。パワーは好きなのでたまに練習はしますが1日にやりすぎるとしばらく日にちを置かないと出来なくなりました。

今これを書いている間もジンジン来てます。。

あの日怪我をしていなかったら今全く違うダンサーになっていたかもしれませんが、この縦系に出会っていなかったらここまで来れてなかったのかも知れないと思うと凄い分岐点だったんだなと今は思います。

image

来週は新しいメニューを紹介します。
お楽しみに!

ブレイクダンスチームMORTALCOMBAT所属。ダンサー、エンターテイナー、CGデザイナー。
2003年からチームに所属しJAPAN DANCE DELIGHT4度の優勝、ブレイクダンスの世界大会BATTLE OF THE YEARの日本予選を3度優勝、決勝大会では準優勝とベストショー賞を受賞。数え切れない国内大会での優勝、チームで世界を周る舞台ツアーも果たす。テーマパークダンサーやCM出演、アーティストのバックダンサーなどもこなす。

JUJUのブログ一覧はこちら