いよいよ新生活!!ダンスサークルってどんな感じなの?


東京では桜も咲き始め、いよいよ新生活をむかる人も多いのではないだろうか。

中でも大学に進学する新入生は、どんな大学生活を送るか夢を膨らませ、新たな行動をしてみたいと思っている人もおおいいはず!ストリートダンスサークルは年々活動範囲を広げている。事実大学生からダンスを始めるという人は多い。二十歳を過ぎれば深夜イベントにも参加できるなど、まさに大学生活にはを楽しむにはもってこいなのである。そこで、ダンスサークルってどんな感じなの?ちょっといきなり参加するのは怖いなーと思う人にもってこいの大学サークルまとめ記事を制作。

今回は関東の大学に絞ってサークルを紹介!まずはダンスに興味のある人ならよく耳にする人もいるかもしれないこちらの団体

大学ダンスサークル団体「シグマ」とは

関東大学学生ダンス連盟Σ(シグマ)

関東地方の43大学55サークル、関東一の所属人数から成るダンスを媒体とした学生団体。ダンスイベント・コンテスト・公演などの企画・運営を学生のみで行い、また学生のネットワークを利用した広報活動も行っている。団体創立から今年で28年目を迎え、主な活動として年約10回のダンスイベントを開催、毎年のイベントでは総動員数1万人を上回る。3月に行われる連盟公演は一年の集大成とされ、多くの感動を生んでいる。(引用:関東大学学生ダンス連盟SIGMA公式サイト)

Σ(シグマ)の中でも代表的なサークルは?

dance crew es(慶應義塾大学)
おそらく一番多い人数の連盟になると思うんですが、現在約7,000人の大学生が所属。大学一年生の頂点を決める戦い「First Challenge 2016 コンテストでは二連覇達成。

  • 慶應義塾大学 | dance crew es
    esは理念として「ダンスによるつながり」「初心者歓迎」「スキルと規模」「全てのイベントに全力で取り組む」を掲げています。 主な活動は6月のClub Event、10月の矢上祭、11月の三田祭、関東大学学生ダンス連盟Σ関連のイベント (6月の春パ、3月の連盟公演、etc.)です。…

ADL(青山学院大学)
日本一の大学生ダンスサークルを決めるコンテストJapan Dancers’ Championship(J.D.C.) Showcaseにて青山学院大学 ADLが優勝!

  • 青山学院大学 | ADL
    青山学院大学が誇る日本最大規模のダンスサークル!!!
    毎年12月には来客数約3000人を誇る公演を行っています!その他年に3,4回ダンスのイベントに参加したりBBQや旅行などサークル活動もダンスも最高に充実しているサークルです!…

Break Jam (明治学院大学)
大学生ダンスサークルの頂点を決めるJapanDancers‘ Championship2015 にてBreak Jamが優勝!

  • 明治学院大学 | Break Jam
    明治学院大学唯一のストリートダンスサークルです。明学生からは「Jam」と略して呼ばれています。所属人数は1?4年生で200名以上という明学でも有数の大規模サークルです。…

などなどもっとサークルをチェックしてみたい方はこちら

そこの大学生ではなくても入れる?

高校の部活と違い、大学生のサークルにはインカレと呼ばれるものがあります。インカレとは”Intercollegiate”、つまり「大学間の」という英単語の略。インカレサークルとは、さまざまな大学に通う多様な学生で構成されているサークルのことを言います。なので中央大学生だけどもADLには入ることも可能!

入るためには

まずは新歓と呼ばれるものに参加しよう! 入学式には新メンバーを求めるサークルがフライヤーとよばれるチラシを配ったりしています。まずは入る入らないか関係なく顔を出してみよう。あとは各練習場所を覗いてみるのも、そのサークルの雰囲気をつかむことができるでしょう。

関連記事

この記事をシェアする