世界初!トリッキング選手Michael Guthrieがコークスクリュー4回捻りに成功!


アクロバットな技や空手やテコンドー、カポエイラなどのエッセンスを取り入れた演武パフォーマンスを競い合う「Extreme Martial Arts(エクストリームマーシャルアーツ)」、通称トリッキング。
このトリッキング界で神、頂点と崇められるアメリカのMichael Guthrieが世界初となるクアッドコーク(4回捻り)を成功させ、その動画を公開した。

彼は、トリプルコークスクリュー(3回転捻り)を立ちから初実現した人物でもあり、今回は、助走つきで4回捻るというさらに難易度の高い化物じみた技を成し遂げたのである。
トリッキングシーンはあまり詳しくないが、見ただけでオリンピック体操選手レベル、それ以上の難易度であることは容易にわかるだろう。
本人はもちろんまわりのメンバーも大喜び!是非とも一度その目でご確認頂きたい。