ストリートダンスの今についてMIKEYとshojiのインタビューが公開

CINRA.NETにてMIKEYとshojiのインタビューが公開!「風営法」と「義務教育」にはさまれた、ストリートダンスの今について語っている。


CINRA.NETにてMIKEYとshojiのインタビューが公開!「風営法」と「義務教育」にはさまれた、ストリートダンスの今について語っている。

東京国際フォーラムで今年3回目を迎える『*ASTERISK~女神の光~』トップクラスのストリートダンサーたち50余名が一堂に会す。今回、総合演出振付と脚本を務めるダンスユニット「東京ゲゲゲイ」の主宰・MIKEYこと牧宗孝と、ダンサーとして出演する「s**t kingz(シットキングス)」のshojiは、ともに2000年代初頭からダンスを始め、10年以上にわたってシーンの中核で活動を続けてきた人物。

近年のストリートダンスやクラブシーンのの移り変わりや、自身の幼い頃からのダンスとの関わりやダンスを始めたきっかけ、が語られている。またASTERISKで描かれている伝説のダンサーであった母と、そのスパルタ教育を受けるキッズダンサー・光との確執や愛情についても語っている。

実に内容の詰まったインタビューになっているので是非チェックしてみて下さい。

CINRA.NET 「風営法」と「義務教育」にはさまれた、ストリートダンスの今
http://www.cinra.net/interview/201504-asterisk