【BBB NAKAMA対談 vol.6】SHINTARO×西原有紀


STAFF
最後にファンに向けて一言お願いします!

西原有紀
Beat Buddy Boiさんもダンスや楽曲を持っていたり、それぞれのメンバーも他にはないものを持っていますが、私も私にしか出来ない何かがあると思うので、それを追求して芸能活動だったりダンスだったりで自分を表現していきたいと思っています。
とにかくこれからもよろしくね!!って一言ですかね(笑)。

SHINTARO
毎日新たに進化していくと思うので、NAKAMA PROJECTで出会うみんなも、年末戻ってきた時に会えるみんなも本当に楽しみにしていて欲しいです。応援よろしくお願いします。
あとはこの2ヶ月間これだけのことをやって乗り越えれば、人間性、ダンスも含めて必ず大きな変化があると思います。
他にも気づくことが沢山ある旅だと思うので、それをメッセージとしてファンのみんなに伝えていけたらと思っています。

STAFF
本日はありがとうございました。

「BBB NAKAMA PROJECT」の詳細はこちらから
http://beatbuddyboi.com/nakamaproject-2016

%e8%a5%bf%e5%8e%9f%e6%9c%89%e7%b4%80 西原有紀

岩手訛りのポジティブキャラで、さまざまなTV番組出演や、メディキュット、ファーマインドなどのCM出演、UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)のスポーツモデルから都民共済ウェディングモデルまでと幅広く活動。MAN WITH A MISSIONのツアーダンサーの経験もあり、ダンサーとして現在もDJ SHIMAYURI with GOGO FRIENDSやバドワイザーのオフィシャルダンサーとして活動している。
モデル・タレント・歌・ダンス・DJと、マルチタレントとしてボーダレスに活躍中!!

shintaro_bu SHINTARO

世界最大・最難関と言われるダンスの2大大会『DANCE@LIVE』『DANCE DELIGHT』において 優勝経験を持つBeat Buddy Boi(以下、BBB)のメンバーの一人として活動。
ストリートダンス界では初のワンマンライブを敢行しZepp DiverCityなど全国8カ所で4000人以上を動員。その後多くのダンサーたちがBBBのライブを模倣するようにライブを行い、ダンスシーンのパイオニアとして多くのダンサーたちに影響を与える。2014年4月にはUSヒップホップ界の重鎮バスタ・ライムスと、アジア人として初のフィーチャリング作品を発表し、日本のみならず アジアのシーンにも衝撃を与えた。

HipHopの中にPOPとWAVEなどのボディーコントロールを多様したNEWSCHOOL STYLEを持ち味としている。現在キッズチームのプロデュースや振付も行い、プロデュースチームは30回以上の入賞成績を残すなどコンテストに勝てる振付け師としてキッズからの支持が厚い。BBBメンバー内ではムードメーカー。常にメンバーに笑いを提供している。
Beat Buddy Boi オフィシャルサイト : http://beatbuddyboi.com
BBB NAKAMA PROJECT 特設サイト : http://beatbuddyboi.com/nakamaproject-2016