仲宗根梨乃さんがASTERISKについて語る。

ブリトニー・スピアーズやメアリー・J・プライジ等と共演し、現在もLAを拠点にダンサー、コレオグラファーとして、世界を股に掛けて活躍している仲宗根梨乃が「R25」のインタビューにて今作品への思いを語っている。


5月8-10日にかけて東京国際フォーラムにて公演される「ASTERISK -女神の光-」
総合演出振付/脚本に東京ゲゲゲイのMIKEYをむかえ、今話題のダンサーAyaBambiやs**t kingz等多数ダンサーが出演、テーマソングに加藤ミリヤが起用される等、話題がたえない今作品。
なかでもブリトニー・スピアーズやメアリー・J・プライジ等と共演し、現在もLAを拠点にダンサー、コレオグラファーとして、世界を股に掛けて活躍している仲宗根梨乃が「R25」のインタビューにて今作品への思いを下記のように語っている。

「舞台を演出するのが、私が大好きなMIKEY(ダンスカンパニー「東京ゲゲゲイ」主宰)なので、最高に楽しみで! 前回一緒にやって、大ファンになったんです。MIKEYがイチから作るものに興味があるので、どんな内容になるにせよ『ついて行きます!』という気持ちです」

「世界中で注目を浴びているKoharuちゃんのカリスマ性がすごい!彼女は本当に魅力的で、誰もが首ったけになるハズ。私はYOSHIEさん(日本を代表するダンスクルー「BE BOP CREW」メンバー)と踊るんですが、とにかくそれが光栄で!プレッシャーがある反面、楽しみで仕方ないんです」

詳しいインタビュー内容はコチラ( http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_detail/?id=20150417-00041767-r25
) インタビューもさることながら、本公演も楽しみな作品である。是非チケットをGETし会場に足を運んでほしい。

ASTERISK -女神の光-公式サイトhttp://asterisk-web.net/

関連記事
加藤ミリヤ MIKEYが手がけるASTERISK 女神の光について語る