ダンサーじゃなくても楽しめる?!男女で楽しむ新たなダンススタイル“New Style Hustle”に迫る!!!

今密かにブームを呼んでいるダンススタイル“New Style Hustle”。 現在、日本のストリートダンスシーンでも、数々のジャンルのダンサー達がこのダンスに注目を集めている。 一体どのようなダンスなのか?その歴史や魅力について、すでにNew Style Hustleを踊り、様々な活動をみせるZABU、GENKI、ERIの異なるジャンルのダンサーにスペシャルインタビュー!


今密かにブームを呼んでいるダンススタイル“New Style Hustle”。
現在、日本のストリートダンスシーンでも、数々のジャンルのダンサー達がこのダンスに注目を集めている。
一体どのようなダンスなのか?その歴史や魅力について、すでにNew Style Hustleを踊り、様々な活動をみせるZABU、GENKI、ERIの異なるジャンルのダンサーにスペシャルインタビュー!

──まずはじめにNew Style Hustleとは?

ZABU
1970年代から始まったHustleダンスというペアダンスをNYで今現在活躍しているJeff Selby (HOUSEで有名なShan Sの兄弟)がHOUSEの音楽だったり、他の音楽等のテンポが速い曲で自由に踊り、自分の色を混ぜて新しい物にしたものをJeff自身が”New Style Hustle”と呼んだのが始まりです。

──ペアダンスから派生したということですが、一般的な社交ダンスとの違いは?

GENKI
一番はクラブミュージックで踊る事かなと。genki1Jeffが言ってるNew Style Hustleじゃなくとも普通のNew York Hustle(クラシックなHustleダンス)がディスコミュージックだったり、クラブミュージックで踊られてる事がNew Style Hustleと社交ダンスの違いですかね~。
サルサとかのダンスをやってた年配の方達が、その時代の若い連中にも踊れる様にして、馴染み易くしたのも起源だとも聞いた事があるから、社交ダンスとの違いは音楽にあるのかもしれないですね。
聞いた話しなので本当かどうかはわかりませんが(笑)

──日本ではあまり聞き馴染みがないジャンルだと思うのですが、海外では流行っているのですか?

ZABU
今、どんどん流行ってきているとは思います。zabu2NYに3~4年前に滞在していた時期があるんですが、その時にJeffがNew Style Hustleをクラブで踊ってるのを見てこんなジャンルがあるのか!カッコいいな!と思ったのが最初の印象でした。彼がNew Style Hustleを教え始めた時期がちょうどこの頃で、僕が帰国してからも、Facebookなどで彼がアメリカの色々な州でレッスンしたり、様々な国に行って教えたりしてるというのを耳にしました。そんな活動からアメリカはもちろん、色々な国で火がついてきて、今ではYoutubeとかでもNew Style Hustleの動画がたくさんアップされている様です。
日本で言えば、ストリートダンスキャンプでHustleの講師として僕と同じタイミングでJeffに習っていたT-boyが呼ばれたりしてますね。

──よくハウサーの方が踊っていると耳にしますが、テンポが早い曲という共通点からハウサーが多いのですか?

GENKI
いや、それは完全にジェフの影響になりますね(笑)

ZABU
もうちょっと遅いテンポの曲でものすごい上手い方達が踊ってる映像とかもYoutubeに載ってるので是非見て頂きたいです。ディスコぐらいのテンポでひたすら一人の女性を入れ替わり立ち替わり踊らせてる映像があるんですが、あれはオススメです!

──ERIさんはどこでNew Style Hustleに触れましたか?

ERI
私は完全にZABU君に会ってからですね!0から教えてもらいました。元々はずっとクラシックバレエをやってまして、eri3去年の4月にZABU君とはお会いさせてもらったのですが、そのタイミングでZABU君がちょうどパートナーを探しているという事を仰ってたので、私が、興味あるから是非教えて欲しいですと言ったのがキッカケですね。まずは公園で練習してました。そうこうしてるうちに8月にショー出るぞと言って頂き、急いで練習してショーに臨みました。なので、まだ1年経ってないぐらいですかね。最初は全然息合わないですし、悔しくてしょうがなかったんですが、段々タイミングだったり、共感出来る部分が増えてきて、セッションとかも少しづつ出来る様になってきたのでより楽しくなってきました。男女の距離感が近すぎても、遠すぎても上手く行かないし、ペアが変わったらまた違うリードのされ方もしますし、そうゆう新鮮さを味わうのも楽しいです。

──New Style Hustleの醍醐味は?

GENKI
他のストリートダンスとは違って、お互いの手を取り合って踊ってるっていうのが一つだと思います。後は一人では成立しないダンスだから、必然とペア(男女)の言葉に出来ないコミュニケーションがそこにはあって、それ楽しむのも醍醐味ですよね。

──レッスンの仕方はどうなってるんですか?

ZABU
一時期僕がサルサのレッスンに通ってた時のレッスン方法を取り入れてやらせてもらってるんですが、男女が一列づつ向き合って並んで、目の前の人とペアを作る。ある程度練習したら、じゃあ次の人と練習みたいな感じでずれていって、奇数人数の場合は少し休憩を回したり等しながらやってます(その時の人数や雰囲気等で柔軟に変えていってはいます。)
そうする事によって、色んな人と踊れるし、休憩してる人は頭の中を整理しながらレッスンに臨めるという利点があるなと思います。レッスンには僕ら世代や年配の方々が混ざり合って参加して下さっています。世代間のコミュニケーションをとる楽しさ、有意義さを共有できる空間になったらいいなと思っています。

──イベントのMAIN SOURCEとは?

ZABU
今年の2月から始まった、渋谷の道玄坂の上の方にあるSun&Moonというレストラン&バーで定期的に行われているイベントです。

GENKI
元々そこはDance&Barだったんですよね。毎月第三水曜日に定期的に何かやってくれとお願いされたんですよ。今はHUSTLE NIGHTというのを開かせてもらってるんですけども、最初はショーケースとかやっても食事とかしてる場所でそんなんやられても鬱陶しいだけだと思ったんで、アメリカとかにあるSoul Barみたいなイメージにしたいとおもったんです。皆が簡単なステップを刻みながら飲んだりしたりするみたいな。それならZABUとERIと一緒にやりたいなと思い、声をかけさせてもらい、一緒に今やらせてもらってます。

この記事をシェアする