DR.DREが率いた世界で最も危険なHIPHOP集団「N.W.A.」が一日限定の再結成を発表!

米西海岸ラップの草分け的存在である「N.W.A.」が15年ぶりに再結成し、ロサンゼルス(Los Angeles)で今月後半に行われるコンサートに出演する予定と発表した。 「N.W.A.」は米80年代後半のストリートカルチャーを暴力的な歌詞で表現して人気を博したラップ集団。


劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人

米西海岸ラップの草分け的存在である「N.W.A.」が15年ぶりに再結成し、ロサンゼルスで今月後半に行われるコンサートに出演する予定と発表した。
「N.W.A.」は米80年代後半のストリートカルチャーを暴力的な歌詞で表現して人気を博したヒップホップ集団である。
メンバーは、Eazy-E(死去)、MC・レン (MC Ren)、DJ・イェラ(DJ Yella)、アラビアン・プリンス(Arabian Prince)、アイスキューブ(ICE CUBE)、ドクタードレー(Dr. Dre)とそうそうたるメンツだ。

このコンサートは、N.W.A.を脱退後、ソロで活動を続けているアイスキューブが企画。米誌ローリング・ストーン(Rolling Stone)とのインタビューでアイスキューブは、元メンバーのDJ・イェラとは1989年以来、MC・レンとは2000年以来の競演と語っている。
 残る疑問は、ドクタードレーの出演だ。 彼はグループ脱退後、音楽業界をリードする企業家の一人となり、「デス・ロウ・レコード(Death Row Records)」を設立した他、ヘッドフォンのブランド「ビーツ・バイ・ドレー(Beats by Dre)」も立ち上げている。是非とも彼の出演も期待したいところだ。

また、8月には、同グループをテーマにした映像作品「Straight Outta Compton」も公開される予定で、トレイラーも既に公開されている。

この記事をシェアする