パリピが踊る「シャッフルダンス」って一体何?パリピダンスを徹底解説

パリピが踊る "シャッフルダンス" はSNS上でも人気のダンスとなりました。 今回は、そんな"シャッフルダンス"をカッコよく踊るためのコツを動画付きで解説いたします。みんなでシャッフルダンスを踊りましょう!


2015年「ギャル流行語大賞」にも選ばれた「パリピ」。
言わずと知られたパ-ティーピープルの事ですが、そんなパリピが踊る “シャッフルダンス” をご存知でしょうか?
まずは説明するよりも一度ご覧ください。

シャッフルダンスってどんなダンスなの?

1980年代後半のオーストラリア・メルボルンのレイブシーンで誕生したダンスで、ランニングマンやTステップ(C-WALK)を基本に、スピンやスライドといった要素を加えて、EDMのような4つ打ち系の音楽に合わせて踊るのがベーシックとされています。こちらのMVを見れば何となくわかるのではないでしょうか。

ダンスのステップはチャールストンというブレイクダンスのステップの一つで、これをベースにランニングマンなどを混ぜたりしているようです。
どうやら巷では「カンナムスタイル」で世界中で爆発的人気を得た韓国のアーティストPSYの「DADDY feat. CL of 2NE1」合わせてシャッフルダンスをやるのが流行っている様子です。

三代目J Soul Brothersメンバーもやってる!

このチャールストンを取り入れたダンスを何度か見かけたという方も少なくはないのではないでしょうか。
ポッキーのCMで大流行した “シェアハピダンス”。三代目J Soul Brothers の登坂広臣、岩田剛典、小林直己が出演した事でも話題となり、中高生が続々とダンス動画をアップし大流行しましたね!
このシェアハピダンスのサビの部分でやっているステップもまさにチャールストンなのです!

続いてはシャッフルダンスのやり方を写真付きでわかりやすく解説します。