Qティップ、ケネディ・センターでヒップホップ・カルチャーを伝えるキュレーターに


魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!

伝説のヒップホップ・グループ「ア・トライブ・コールド・クエスト(A Tribe Called Quest)」のメンバーである、、Qティップ(Q-Tip)。
HIPHOP階を引っ張ってきたとも言える彼が、ジョン・F・ケネディ・センターでヒップホップ・カルチャーを伝えるキュレーターを務めることが発表された。

ヒップホップ・カルチャーを伝えるプログラム「2016-2017 Hip Hop Culture Season」を今年7月から来年6月の1年間にかけて行うという。

Qティップは、「ヒップホップは常に変化・進化し続けているため、過去の歴史や遺産といったものが忘れられやすい。だから私は、この文化の出発点から始め、みなさんにそのルーツを見てもらい、現在をより理解してもらい、そして責任を持ってヒップホップの未来を創っていく手助けをしたい」とディレクター就任の意気込みを語っている。

引用 : bmr
画奏出典 : youtube

この記事をシェアする