締め切り間近! 世界的なダンサー「仲宗根 梨乃」がFITNESS BATTLE CLUBにてWork Shopを開催!


以前、Dewsでも紹介した期間限定オープン中の複合型フィットネス施設「Reebok FITNESS BATTLE CLUB」( http://dews365.com/topics/fitness-reebok.html )にて、
世界的なダンサー「仲宗根 梨乃」のスペシャルワークショップが開催される!

仲宗根 梨乃

圧倒的な表現力、プロダンサーを目指す方、ダンスSkillをさらに向上させたいアドバンスレベルのダンサーを募集!

日程は、3月12日の土曜。今回のワークショップは中級者〜上級者向けのダンスレッスンとなっている。
そして、なんと参加費無料!!
この日、ここでしか経験できないワークショップを是非体験しよう!

なお、応募は抽選となっており、申し込みされた方の中より抽選に当選された方のみ、3月10日にメールが届くようになっている。

ワークショップ詳細・申し込みについてはこちらより
https://fitness.reebok.jp/campaign/1603121600_rino/

・プログラム:Let’s Dance Rino Nakasone Special Work Shop ( 抽選 )
・インストラクター:仲宗根 梨乃 (Rino Nakasoe)
・日時:2016年3月12日(土) 16時〜17時
・参加料金:無料
※応募締め切り:3月8日 17時

<仲宗根 梨乃>
仲宗根 梨乃(Rino Nakasone)
1979年6月11日 沖縄生まれ
ダンサー/コレオグラファー(振付)/モデル
現在、アメリカ合衆国ロサンゼルスを拠点に、全米やアジアで活躍中。

11歳の時に、映画『ムーンウォーカー』を見てマイケル・ジャクソンの虜になる。
14歳の時、マイケル・ジャクソンの『デンジャラス・ツアー』を観たことで、
マイケルのようなエンターテイナーになりたいと決意。その一心で19歳(1998年)で渡米。
大学に通いながらエンターテイメントの本場、LAにてダンスに本格的に取り組む。

2004年に、ビザの再申請の際、憧れのアーティスト、ジャネット・ジャクソンのバックダンサーオーディションに合格。
ジャネットの尽力で新しいビザが発給されることになるも、同時期に、ブリトニー・スピアーズの
ワールドツアーのオファーを受け、ジャネット側から、今後のキャリアのためには、ワールドツアー(ブリトニー)に是非行くべきとのアドバイスから、ブリトニーのツアーに参加。 同年、グウェン・ステファニー率いる「原宿ガールズ」に“MUSIC”というアーティスト名で参加。
ミュージック・ビデオ数作に出演したほか、ステファニーのライブ・ツアー「Harajuku Lovers Tour 2005」のバック・ダンサーとして同行した。
2009年、MTVのダンス番組『America’s Best Dance Crew』シーズン3に、女性ダンスグループ『Beat Freaks』の一員として出演し準優勝。
2011年、ブリトニー・スピアーズのツアー「Femme Fatale Tour」において、「トキシック」の振付を担当する。
アジアにおいては、2008年5月には、Youtubeで映像を見た関係者からのアプローチで、
韓国の男性グループSHINeeのデビュー・シングル「お姉さんは本当にきれい(Replay)」でコレオグラファー(振付師)としてデビュー。
これをきっかけに、多くのK-POPアーティストの振付依頼をもらい、2009年には、少女時代のシングル「GENIE」の振付を行い、その後も数々の振付をおこなう。
彼女らの長い脚を生かした“美脚ダンス”が日本でも話題になり、その後、日本や台湾・中国など、アジアでの活動も開始。
2012年からは、日本での番組出演を始め、AKB48やSMAPのLIVE楽曲、そして宮本亜門演出のミュージカル「WIZ」にて振付を担当。
また地元沖縄にてオリオンビール「サザンスター」CM振付・そして自身も出演を果たす。
2013年には、Disney映画「オズ はじまりの戦い」ジャパンプレミアにて演出・出演、本邦初のストリートダンス舞台「ASTERISK」2年連続出演、半年間に渡って行った世界的オーディション番組の日本版「X FACTOR OKINAWA JAPAN」にてジャッジも担当。
2014年には、NHK Eテレ「趣味Do楽」ではダンスの講師としてレギュラー出演、 また今年4年半ぶりのツアーとなったBoAのコンサート総合演出も担当。