遂に迫る!10月1日、Reebok FITNESS BATTLE RACE 開催!ゲストチーム”Twiggz FAM”を応援しよう!


明日、2016年10月1日にバトルレースパーク( 千葉県袖ヶ浦市・東京ドイツ村内 )にて「Reebok FITNESS BATTLE RACE」が開催される。
こちらは、リーボック史上、最も過酷なレース称され、単に苛酷で、激しいだけのレースではなく、クロスフィットに代表されるような「ファンクショナルムーブメント」をベースにした動きや身体能力を高めるタフフィットネス要素を取り入れた、リーボックオリジナルの新しい「オブスタクル(障害物)レース」。
4名1組でチームを組み、コース内に散りばめられたタフな障害物を乗り込えゴールを目指すというものだ。

ダンス界からは、筋肉隆々でおなじみの「Twiggz FAM」がゲストチームとして参戦!
この日の為にその身体をさらに磨き上げ、レースに向けてトレーニングして来ているという。

de_dsc_7564

de_dsc_7785

de_dsc_7456

そんな彼らが挑むレース「Reebok FITNESS BATTLE RACE」とは実際どんなものなのか?
内容は以下の通り。

3メートルの壁を4人で協力して登るハイパーウォール。

race-know-how-02

高さ約4メートル、角度は約70度。4人で1本のロープを登り切るロープジャンクション

race-know-how-03

一本のロープで水辺を渡りきるモンキーロープ。画像ではロープの上にいるが殆どの場合ぶら下がって進んでいくとのこと。

race-know-how-04

4人が紐に繋がれた状態で、左右の壁を渡るスパイダーウォール。

race-know-how-05

もっともタフな種目と噂され全長約7メートルのコースを、レーンにかけられた持ち手を前に移動させながら進む、アイアントレイン。

race-know-how-06

男性20ポンド(約9kg)、女性8ポンド(約3.6kg)のボールを、高さ約3メートルにぶら下げた鐘めがけて投げ当てるボールトス。

race-know-how-07

片道30mの坂道往復コースを、2手に分かれて2つのタイヤ(約60kg)を運ぶドーナッツドロー。

race-know-how-08

イメージ画像を見ただけで伝わる過酷さ、果たしてダンスシーンを代表する「Twiggz FAM」はどこまで進むことが出来るのか!?
当日は観戦なども可能とのことなので気になる方こちらの詳細をチェックしよう。
https://fitness.reebok.jp/battlerace/

また、今回の企画で、ラッパー般若とのコラボレーションソング「人間をきわめろ」が誕生。
期間限定でフリーダウンロードをしているので、間違いなくダウンロードするべし!
https://fitness.reebok.jp/FBR-song/

この記事をシェアする