吉田凜音の専属バックダンスチーム「NATT!」にスペシャルインタビュー

2014年11月にノーナ・リーヴスの西寺郷太プロデュースによるシングル「恋のサンクチュアリ!」でメジャーデビューを果たしたい女性アイドル吉田凜音。 彼女は、『北の橋本環奈』とも呼ばれており、ワンマンライブを行うなど今最も注目度の高い女性アイドルである。そんな彼女には専属のバックダンスチームが存在するというのだ。その名も「NATT!」。


STAFF
ライブのバックダンサーから急に4人で本気ダンスをみせたときお客さんの反応はどうですか?

あやの
凄い盛り上がってくれました!
今までは、ダンサーの前やダンスイベントに来ているお客さんの前で踊ることがほとんどだったんですが、アーティストのファンの前とかで踊ったりすることなんて無かったので全然違いました。
なので最初の方は緊張していたのですが、沢山ライブに出演させていただいているうちに少しづつ慣れてきました。

わかな
けどどっちも楽しくって、ダンスイベントだとダンスのスキルをしっかりとみせたいなと思うんですが、ライブとかだととにかく楽しく踊れます。

こころ
ファンの方とか名前呼んでくれたりするので嬉しいです!

STAFF
何事も経験ですね!大体どのくらい出演してるんですか?

あやの
去年の夏から30回くらいはでています。多いときでは月に4,5回ライブがあったりもします!
基本的には土日が多いんですが、CDをリリースしたりすると平日のタワーレコードなどでライブをしたりもします。

わかな
毎回ファンの方が、沢山の拍手をくれるので凄く楽しいです!

STAFF
ライブで気をつけていることはなんですか?

こころ
他のアーティストさんに迷惑をかけないようにすることです。
普段話してるときはついつい楽しくなってうるさくしてしまうんですけど、アイドルのタイバンとかだと私たちは大体一番年下なので。あとは挨拶などもしっかりやるよう心がけています。

わかな
20150428_NATT_0035
ワンマンライブでは、MC部分がいつもあるんですが、急に振られるのでおどおどしちゃって全然返せないんです!ダンスはガッツリドヤ顔でやっているのでそのギャップが面白いって言われます。笑
この前も凜音ちゃんの誕生日のサプライズをライブ中にやったのですが、全然仕切ることが出来なくて、最終的には凜音ちゃんが仕切っていました。笑
けどちゃんと返せるようにしたいので次は気をつけて反応出来るようにしようと思います!

STAFF
中学生なのにしっかりしていますね!NATT!をやりはじめて変わったことはありますか?

あやの
いつもお客さんに見られているので、普段のダンスイベントとかでも魅せ方を意識するようになりました。

はるな
Twitterのフォロワー数が凄い増えました!笑
すごい応援メッセージとかもらえて嬉しいです。

わかな
あとはクラスでもPVとか見たりしてくれたりして応援してもらえます。
この前はライブも見に来てくれました!

STAFF
凜音ちゃんの印象は?

わかな
初めて合った時は、オーラがすごかったです!同じ中学生とは思えないくらい!

こころ
けど凄く仲良くしてくれていい人だなって印象です。
最近ではプライベートでも遊んだりするようになりました!

あやの
よみうりランドにいったよね!

わかな
その日は、予定が合わなかったから全員ではいけなかったんですが、夏休みとか予定が合うときは原宿に買い物行ったりもしました!

STAFF
ズバリ、NATT!としての目標とは?

一同
凜音ちゃんと武道館でライブをすることです!

20150428_NATT_0059
STAFF
大きい目標ですね。そう簡単ではないとは思いますが、ダンサーとして武道館に立つことができたらすごいことですもんね。
では、最後に一言

はるな
このメンバーでもっともっと大きな舞台に立ちたいですし、ファンの方々をもっと楽しめる舞台にしていけるように普段からの努力を怠らないようにします。
仲の良さでは絶対に負けない自信があるのでみんなで力を合わせて、武道館に立てるように頑張ります!

6shot-s
5s
4shot-s

3s
IMG_0271


吉田凜音
rinne01
2000年12月11日生まれ。
出身地 北海道札幌市
小学生の頃から札幌アクターズスタジオに在籍。歌手になることを夢見て日々レッスンに励む。スクール内で育成の一環で、結成された幾つかのアイドルユニットを経て、2013年夏頃よりソロアイドルとして活動を開始。
2014年3月にオンエアされたテレビ朝日系「関ジャニの仕分け」歌うまキッズグランプリ決定戦に参戦。「残酷な天使のテーゼ」、「魂のルフラン」の2曲を披露。その圧倒的な存在感を歌唱力を全国にアピールした。
2014年の春頃より東京地区でのライブ活動を本格化。
2014年夏、各地で行われた「Tokyo Idol Fesvival 2014」や@jam横浜アリーナ等を始めとする大規模アイドルイベントに出演を果たし、その圧倒的歌唱力と存在感をアピール、。
本格的デビューを前に海外フェスにも出演が決定!
2014年11月5日に西寺郷太(NONA REEVES)プロデュースによる「恋のサンクチュアリ!」でメジャーデビュー!!