優勝は慶応義塾大学!「第2回東京六大学ストリートダンスリーグ戦 supported by リクナビ2018」結果速報!

9/14(水)に開催された「第2回東京六大学ストリートダンスリーグ戦 supported by リクナビ2018」の結果速報! 早稲田・慶應・明治・法政・東京・立教の六大学が集い、1年に1度、東京六大学ストリートダンサーの頂点を決定する大会。


劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人

9/14(水)に開催された「第2回東京六大学ストリートダンスリーグ戦 supported by リクナビ2018」の結果速報!
早稲田・慶應・明治・法政・東京・立教の六大学が集い、1年に1度、東京六大学ストリートダンサーの頂点を決定する大会。
以前Dewsでも当イベントを主催する「東京六大学ストリートダンス連盟」をインタビューさせていただいた。

関連記事

今回ストリートダンスリーグ戦の決勝に勝ち進んだのは、前回の覇者「立教大学」と「慶応義塾大学」の2チーム。

なんと決勝のジャッジはまさかのドロー!

延長戦となり、立教からEB、慶応義塾大学からは珍味というともに学生ダンスシーンで華々しく活躍する二人によるバトルが繰り広げられた。

そして見事第二回目の優勝に輝いたのは、慶応義塾大学!

運営者のアツい想いと比例するかのように熱狂する「東京六大学ストリートダンスリーグ戦」。
当イベント主催する「東京六大学ストリートダンス連盟」はその他にも早慶戦、全日本大学ストリートダンス選手権など様々なコンテンツを企画しているので詳しくは公式サイトをチェック!
http://www.t6sdl.tokyo/

この記事をシェアする