三代目J Soul BrothersとTwiggz Famコラボが話題に

先日放送されたMUSIC STATION 3時間SPにて放送された三代目 J Soul Brothersの「Feel So Alive」に登場した、日本KRUMPシーンにおける最重要Fam「Twiggz Fam(ツイッグス・ファム)」、®AG POUND(ラグパウンド)が話題になっている。


劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人

実際にパフォーマンスでコラボしたのはBaby TwiggzとSoulja Twiggzだ。彼らが所属するTwiggz率いる団体「K.O.B」のオフィシャルツイッターアカウントは放送後、すぐさま1500件を超えるいいねとリツイート。
twiggzfam

動画をお届け出来ないのが残念だが放送ではBaby、Souljaと小林、岩田のパワフルなユニゾンを披露していた。なんとこちらの振り付けは彼らの師であり、現在もKRUMPを普及させる為に獅子奮迅の活躍を見せるTwiggzの物ということだ。ストリートの枠を超えたコラボレーションに感動もひとしおといった所だろうか。

ご存知の方も多いとは思うが、何を隠そう当の三代目のメンバーもTwiggz Famの一員なのである。
小林直己は「Jr Twiggz」、岩田剛典は「Boi Twiggz」と別名を持っており、彼らのダンスを育んで来たストリート時代からの活動を継承している。
また、彼らは別名義でⓇag Pound(ラグ・パウンド)というユニットも組んでおり、こちらも「超」がつく程の豪華メンバー。

®AG POUND

伝説的クランプチーム、Japanese creator of krump crew「RAG POUND(ラグパウンド)」。
メンバーはPATO・SEVA・AKIRA(EXILE)・TETSUYA(EXILE)・NOB・NAOKI(EXILE)・JUN・REO(GENERATIONS)・TAKESHI。
そんな“RAG POUND”の想いを受け継ぎ集結したメンバーが、CREW名を「®AG POUND(ラグパウンド)」と改め、再始動。
®には様々な想いが込められている。
“Real=常に本物を求めていきたい”
“Raw=カッコいいことをしていきたい”
“Reborn=再始動”
®AG POUNDのメンバーとして集結した、JUN(Twiggz)・AKIRA・NAOKI(Jr Twiggz)・GUN(Boi Twiggz)・REO(Lil Twiggz)・MANDY(Monsta Twiggz)・SHUN(Baby Twiggz)・SHU-TO(Soulja Twiggz)が、新たに動き出す…。

EXILE TRIBEからAKIRA、小林直己、関口メンディー、岩田剛典、佐野玲於の5名、Twiggz FamからTwiggz、Baby Twiggz、Soulja Twiggzの3名の計8名。豪華極まりないメンバーで構成されている。トップの写真は、その8名に加えて「KRUMP」というスタイルを築き上げたゴッド・ファーザー、Tight Eyezと、彼率いるStreet KingdomよりJr Tight Eyez、Lil Tight Eyesとのお宝ショットである。

彼らの活動の詳細は依然情報が少なく、全貌は明らかになっていないが、今回のテレビでのコラボは先のさらなるプロジェクトを予感させる物だ。
ストリートダンスがこのような形で一般のオーディエンスの眼に届いて行くということは、ダンス界にとっても非常に明るい話題と言える。

今後もDewsでは彼らの活動を追いかけて行こうと思う。

彼らのSNSアカウントや活動内容、イベント出演の予定等は
K.O.B ent:オフィシャルウェブサイト
こちら記されている。

また、先述のリーダー「Twiggz」のオフィシャルツイッターアカウントからは稀に世に出回っていないお宝ショットがちらほら飛び出すようだ。ファンの方はこちらも要チェック!
rag pound
Twiggz a.k.a young style ripper:オフィシャルツイッターアカウント

この記事をシェアする