Twitterで発見した「ウインドミル専門コーチ」の投稿がジワジワくる。


ストリートダンスのジャンルの中でも一つ一つの技の習得が難しいとされるブレイクダンス。
チェア、三点倒立、倒立、パワームーブ、アクロバットなど、それぞれ難易度は違うもののどれも初見で出来るようになるというケースは殆どないといえるだろう。

古くよりシーンを牽引するダンサーの方々は、ビデオや映画に収録されたものを目に焼き付け、見よう見まねで練習してきたと言うが、現在のシーンでは、動画やネットで検索すればすぐにでてくる便利な時代である。

そんな中、一つの興味深いTwitterアカウントを発見した。

よしゆき@ウインドミル専門コーチさんという方である。
自称、ウインドミルの専門コーチのようだ。

ウインドミルとはBBOYが一番最初に苦戦するパワームーブの一つであり、ナインティナインの岡村隆史やガレッジセールのゴリ、DA PUMPなど、有名人もテレビ番組で披露しており、有名なパワームーブである。

こちらのアカウントではウインドミル、ブレイクダンスに必要な様々な情報がツイートされているのだが、たまに「?」が浮かぶものもあり、何とも言えない気分になるのである。「ジワジワくる。」という言葉が一番しっくりくるかもしれない。
気になったものをいくつか紹介するんで是非ご覧あれ。

筋トレ方法があやふや。

腰を打たない方法は教えてくれない。

サイゼ押し。

犬を飼いたいけど喘息で飼えないらしい。

YouTubeが便利とわかりながらもTwitterで文章のみで説明する挑戦者。

コーチはショーケース前に足が震えるらしい。

コーチはバトル中は頭が真っ白になって凄く怖いらしい。

コーチは身体が硬いらしい。

サイゼ押し(定期)。

当たり前のこともなんとなくツイートしてみる可愛らしさ。