【2020年最新版】渋谷の人気クラブ 9選!特徴や雰囲気も紹介

渋谷の夜を最高に楽しめる人気クラブ9選をまとめてご紹介します!料金や場所などの情報から写真付きで雰囲気をお届けするのでぜひともチェックです!

東京で遊ぶなら、渋谷は絶対に外せない!とりあえず渋谷に行けば面白いことがあると信じて、夜の渋谷に繰り出してみませんか?
今回は、渋谷の人気のクラブを一覧にしてご紹介します。渋谷には、クラブ初心者さんにもおすすめなクラブがたくさんあるので、気負わず出掛けてみましょう!

  1. ATOM TOKYO(アトム)
  2. CLUB CAMELOT(キャメロット)
  3. CLUB TK SHIBUYA(ティーケー)
  4. SOUND MUSEUM VISION(ビジョン)
  5. HARLEM(ハーレム)
  6. WOMB(ウーム)
  7. Rlounge(アールラウンジ)
  8. club asia(エイジア)
  9. shibuya THE GAME(ザ ゲーム)

渋谷のクラブの特徴って?

渋谷というと、東京のなかでも特に若者が集う場所ですよね!そんな渋谷のクラブといったら「なんか怖い・・・」とマイナスなイメージを持っている方も少なくないでしょう。

しかし、実際のところは昨今の風営法の影響もあり、運営がしっかりしているクラブがほどんどなのです!さらに、渋谷のクラブはクラブ初心者さんも多く集まるため、音楽好きなら必ず楽しめるはずです。

クラブによって音楽ジャンルは様々なので、まずはオールジャンル系のクラブに行ってみるといいですよ!何軒か遊びに行っているうちに、好みのジャンルが見つかるはず!

渋谷のおすすめクラブ一覧

ATOM TOKYO(アトム)

渋谷区円山町にある大型のクラブ「ATOM TOKYO(アトム)」は、週末にはなんと1500名が来場するという日本屈指のクラブです。渋谷のクラブといえばアトム、と答える人も多いですよね!

アトムの特徴は、あえてVIP専用のスペースを設けず、全員が楽しめる空間を提供していること。ただし、レディース席は厳重に守られているため、ナンパが嫌な女性でも安心して楽しむことができます。

6階建てビルの4階から6階がフロアとなっており、5階でエントランス料金を支払うシステムになっています。

住所:東京都渋谷区円山町2-4 Dr.ジーカンスビル4F/6F (Google Map)
アクセス:渋谷駅 徒歩8分。(ハチ公口を出て右前方のスクランブル交差点を左前方に渡り、そのまま道玄坂を進む。最初の信号で右側の109側に渡り、左へ坂をずっと上る。3つ目の信号(道玄坂上交番前交差点)を右折し、しばらく先左側。)
半蔵門線・東急田園都市線 渋谷駅 徒歩6分。(1番出口を出て右へ左へ坂を上る。3つ目の信号(道玄坂上交番前交差点)を右折し、しばらく先左側。)
TEL:03-3464-0703
料金:【男性】1000円~3500円 【女性】1000~1500円
キャパ:1500名程度
ジャンル:ALL MIX・EDM・HIPHOP・R&B・TRANCE・J-pop
営業時間:22:00~5:00
定休日:水曜日
公式サイト:http://atom-tokyo.com/

CLUB CAMELOT(キャメロット)

「CLUB CAMELOT(キャメロット)」は、アトムと同じくクラブのデビュー箱として有名です。平日は人もまばらなことが多いので、盛り上がりたいなら週末を狙うといいでしょう。

1階で料金を支払ったら、階段を降りてサブフロアに向かいます。メインフロアはさらに階段を降りた地下にあるので、これぞクラブといった雰囲気が味わえます!

キャメロットは前の方に進むとかなりの爆音なので、クラブ初心者さんは後方にいた方は安心かもしれません(汗)。女性はレディース席が完備されているので、疲れたらゆっくり休憩することができますよ!

住所:東京都渋谷区神南1-18-2 神南坂フレームB3(Google Map)
アクセス:渋谷駅から徒歩約5分
TEL:03-5728-5613
料金:【男性】1000円~3500円 【女性】無料~1500円
キャパ:1400名程度
ジャンル:ALL MIX・EDM・HIPHOP・R&B
営業時間:21:00~5:00
定休日:年中無休
公式サイト:http://www.clubcamelot.jp/

CLUB TK SHIBUYA(ティーケー)

2017年4月にオープンした「CLUB TK SHIBUYA(ティーケー)」は、2016年に閉店したT2の跡地にできたクラブです。イタリアの老舗音響メーカーRCFのハイエンドシステムをインストールしており、圧倒的な音圧を感じられるはずです。

TKの特徴は、VIP席が比較的リーズナブルであることです。輝く照明に彩られ、リッチな気分が味わえるVIP席は要問い合わせ。料金や詳しいシステムなど、気になった方は電話でお問い合わせください。

TKでは、2018年6月1日より空間分煙を導入することとなったため、メインフロアを除くアイランドエリアが禁煙となっています。ただし、加熱式たばこであればマナーを守ってさえいればOKとのことです。

住所:東京都渋谷区宇田川町13-8 ちとせ会館B1F(Google Map)
アクセス:渋谷駅より徒歩7分
TEL:03-5456-2400
料金:【男性】1000円~3500円 【女性】1000~1500円
キャパ:900名程度
ジャンル:ALLMIX・EDM
営業時間:22:00〜4:30
定休日:年中無休
公式サイト:http://tk-shibuya.com/

SOUND MUSEUM VISION(ビジョン)

道玄坂にある「SOUND MUSEUM VISION(ビジョン)」は、都内最大を誇る260坪という巨大なスペースを有するクラブです。4フロア構成で、バーカウンターは6つも用意されています。

ビジョンの特徴は、驚くような重低音であること。それもそのはず、ビジョンのスピーカーはプロフェッショナル向けのハイエンドオーディオメーカー、RAY AUDIO(レイオーディオ)の特注品だそうです。

ナンパの多いクラブに抵抗がある方には、ビジョンがおすすめです。ビジョンはSOUND MUSEUM(音楽博物館)と謳っているだけあって、音楽を楽しむ方が集まる傾向にあります。

住所:東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビルB1F(Google Map)
アクセス:渋谷駅から歩いて5分(JR渋谷駅ハチ公口から出て109ビル左の道玄坂を上り、坂の中腹、FRESHNESS BURGERの向かいになります。)
TEL:03-5728-2824
料金:3000円程度
キャパ:1500名程度
ジャンル:ALL MIX・EDM・HIPHOP・R&B・TRANCE・J-pop
営業時間:22:00~5:00
定休日:要HP確認
公式サイト:http://www.vision-tokyo.com/

HARLEM(ハーレム)

1997年にオープンした「HARLEM(ハーレム)」は、日本における“HIP HOPの聖地”として今なお支持され続けています。

HIP HOPのクラブとしてはケタ外れなダンスフロアを操るDJ陣は、まさに日本最高峰と言っても過言ではありません。さらに、海外からのDJやARTISTを定期的に招いてイベントを行っているので、真のHIP HOP PARTYを体感できるのもハーレムの魅力のひとつです。

アトムの隣にあるハーレムは、ナンパが少ないので純粋にヒップホップを楽しみたい方にはもってこいのクラブです。

住所:東京都渋谷区円山町2-4 Dr.ジーカンス 2F, 3F(Google Map)
アクセス: 渋谷駅ハチ公口より道玄坂を上がり、右手に回転寿司とファミリーマートのある道を右折。直進し突き当たりにあるビルの一番右側の入り口がHARLEMのエントランスになります。
文化村通り(ドンキホーテ側)からお越しの場合は、松濤郵便局の交差点を左折、坂を上がり右手にローソンが見えたらその先のビルがHARLEMとなります。
TEL:03-3461-8806
料金:1000円~
キャパ:900名程度
ジャンル:HIPHOP・R&B
営業時間:22:00~5:00
定休日:要HP確認
公式サイト:http://www.harlem.co.jp/

WOMB(ウーム)

「WOMB(ウーム)」は、2000年にオープンしたクラブです。アジア最大級のミラーボールがあり、世界トップクラスのサウンドシステムを主軸にライティングやレーザー等でハイクオリティーな空間を提供しています。

ウームは、イギリスのダンスミュージック系著名誌「Mixmag」が毎年行う世界のクラブランキングにおいて、2005年には世界第2位、2008年には5位、2009年には4位にランクされた経歴を持ち、東京を代表するクラブと評されています。

音箱とはいうものの、ナンパが多いのが玉に瑕。「音楽やお酒を楽しんで踊るだけでは、ダメなの!?」と思っちゃいますよね・・・。

住所:東京都渋谷区円山町2-16(Google Map)
アクセス:109を右手側に道玄坂を5分程登り、「道玄坂上交番」の先を斜め右前方に右折。坂の上にあるファミリーマート手前の路地を右折後、50メートル程直進した右側にあるコンクリート打ちっぱなしのグレーの建物。
TEL:03-5459-0039
料金:【男性】1500円~3500円 【女性】無料~2500円
キャパ:600名程度
ジャンル:ALLMIX・EDM
営業時間:22:00~5:00
定休日:要HP確認
公式サイト:http://www.womb.co.jp/
関連記事