dance_for_philosophy

「フィロソフィーのダンス」全メンバーのプロフィールを紹介!インスタ情報も

4人組の女性アイドルグループ「フィロソフィーのダンス」全メンバーのプロフィールからおすすめのミュージックビデオまで、まとめてご紹介します。 超越した音楽センスを武器に話題を呼ぶ彼女らを是非ともチェックしてください!

哲学を意味する”フィロソフィー”の語が使用されたアイドル「フィロソフィーのダンス」とは?個性的な4人のメンバーが歌い上げる楽曲は、一般的なアイドルソングとは一線を画す仕上がりになっています。そんなフィロのスのメンバーのプロフィールは?おすすめのMVは?

そこで今回はフィロソフィーのダンスのメンバーのプロフィールから、おすすめのMVまでたっぷりご紹介します!

  1. フィロソフィーのダンスとは?
  2. フィロソフィーのダンスのおすすめミュージックビデオ
  3. フィロソフィーのダンス全メンバーのプロフィールを紹介

フィロソフィーのダンスとは?

「フィロソフィーのダンス」は、2015年7月に結成された4人組の女性アイドルグループです。「フィロのス」の愛称で親しまれており、グループ名はアレハンドロ・ホドロフスキーの映画「リアリティのダンス」と、ザ・シャッグスの「フィロソフィー・オブ・ザ・ワールド」のオマージュなのだとか。

コンテンポラリーなファンク、R&B、哲学的な背景を持つ歌詞をアイドルに歌わせるというコンセプトの元、オーディションとスカウトを経て結成されたフィロソフィーのダンス。”Funky But Chic”をキーワードに、アイドルの枠を超えすべての音楽ファンに愛されるグループを目指しています。そんなフィロのスは、2016年6月から2018年7月にかけて26か月連続で新曲を披露するという偉業を成し遂げています。

フィロのスをプロデュースするのは、ウルフルズや氣志團を世に輩出した加茂 啓太郎。結成当初は市川菜々子を加えた5人体制でしたが、2015年に市川菜々子が脱退したため現在の4人体制になりました。

フィロソフィーのダンスのおすすめミュージックビデオ

ヒューリスティック・シティ

2018年12月13日公開の「ヒューリスティック・シティ」。フィロソフィーのダンスの楽曲のタイトルは、カタカナ表記かつ「・」が使用されているのが特徴。全楽曲の作詞を担当しているヤマモトショウは、その理由をTwitter上で「全曲、英語でのタイトルは別であるからです」と説明しています。

アイム・アフター・タイム

2016年10月8日公開の「アイム・アフター・タイム」。メンバーの水着姿にアイドルっぽさを感じるものの、極上のAORとメンバーの歌唱力に驚かされること間違いなし。

ダンス・ファウンダー

2017年11月1日公開の「ダンス・ファウンダー」。個性的な振付とメンバーの笑顔が光る1曲ですね!

イッツ・マイ・ターン

2018年9月19日公開の「イッツ・マイ・ターン」。遊び心のある映像と高い歌唱力がチグハグだけれど、そこがいい!「ダサかわいい」みたいな感じを狙っているのでしょうか♡

ジャスト・メモリーズ

2017年9月30日公開の「ジャスト・メモリーズ」。このMVはクラウド・ファンディングの支援によって製作されたのだとか!楽曲の切ない雰囲気に合わせた手振り中心の振付ですが、メンバーの強い個性によって味が出ています。

フィロソフィーのダンス “なんで?” Dance Practice

2020年9月にリリースされたメジャーデビューシングル「ドント・ストップ・ザ・ダンス」の収録曲です!
元カレの結婚報告に揺れるリアルな女心を描いた楽曲だそうです!
ラテン風のダンスや魚になる振りもあります!

フィロソフィーのダンス “ドント・ストップ・ザ・ダンス with DEZOLVE” Recording Behind The Scene

若手フュージョンバンドDEZOLVEとコラボした楽曲です。
作詞はヒャダイン、mrmrが作曲、佐々木聡作とmrmrが共同で編曲をしたみたいです。

関連記事