韻シストのフロントマン!ラッパーBASIの名曲22選を紹介!

ラッパー・BASIの名曲22曲を、1stアルバムから最新6thアルバムまで、時系列でご紹介していきます。BASIのプロフィールや経歴も一緒に掲載していますので、BASIについて知りたい方は是非覗いてみていってください!

大阪のヒップホップ・バンド”韻シスト”として活動し、近年はソロとしても大活躍のBASI。
今回はそんなBASIのプロフィールと、名曲22曲を初期のアルバムから最新アルバムまで時系列で紹介していきたいと思います!

BASIのプロフィール

BASIは1978年生まれ、大阪府泉佐野市出身のラッパーです。

1998年にヒップホップバンド”韻シスト”として活動を開始し、2001年に同バンドよりデビュー。現在”韻シスト”は結成22年目に突入する長く愛されているバンドです。

2011年には、自身が主宰するレーベル「BASIC MUSIC」を設立し、ソロとして6作品のアルバムをリリースしています。

近年では日常に沿った「愛」という深いテーマを舞台にした楽曲をリリースするなど、人々の共感を得る内容の作品をクリエイトし、多くの支持を得ています。

メロウで柔らかいサウンドとラップをベースにした、枠に囚われないBASIの音楽性は、現在も尚多くのファンを生み出しています。

BASIの経歴

・2011年10月 1stアルバム『RAP AMAZING』リリース
・2012年4月 2ndアルバム『VOICERATION』リリース
・2012年8月 12inch『スタンダード』リリース
・2013年10月 3rdアルバム『RAP U』リリース
・2014年6月 4thアルバム『Mellow』リリース
・2017年4月 5thアルバム『LOVEBUM』リリース
・2018年4月 BASI & THE BASIC BAND 『Rainy EP』リリース
・2019年6月 6thアルバム『切愛』リリース

BASIの名曲22選

  1. 1stアルバム『RAP AMAZING』
    1. umbrella
  2. 2ndアルバム『VOICERATION』
    1. 未来
    2. 希望
    3. VOICERATION
    4. スタンダード
  3. 3rdアルバム『RAP U』
    1. あなたには
    2. It’s all good
  4. 4thアルバム『Mellow』
    1. 果てない
    2. JULIET
    3. にはなるな
  5. 5thアルバム『LOVEBUM』
    1. Fallin’
    2. SING ALONG
    3. たゆたう
    4. みたせど
    5. BLUE
  6. シングル「PEPPERMINT」
  7. BASI & THE BASIC BAND 『Rainy EP』
    1. Rainy
    2. JULIET RE EDIT
  8. 6thアルバム『切愛』
    1. 愛のままに feat.唾奇
    2. かさぶた
    3. 夕暮れ feat. HANG
    4. これだけで十分なのに(BASI REMIX)

1stアルバム『RAP AMAZING』

2011年10月10日リリース。自身の新レーベル”BASIC MUSIC”の第一弾作品としてリリースされた一作です。

umbrella

1stアルバム『RAP AMAZING』のリード曲とされる一曲で、いなたく勢いもある爽快な楽曲です。

2ndアルバム『VOICERATION』

2012年4月11日リリース。レーベル設立から8か月というスピード感でリリースされた2ndアルバムが『VOICERATION』です。トラックはSmall Circle of Friendsの東里起が全曲プロデュースした作品です。

未来

アルバム先行シングルとしてリリースされた一曲です。CDのM-3には約20分のスタジオ・セッションも収録されています。

希望

アルバム8曲目に収録された一曲。幻想的な印象もあるサウンドとBASIヴォーカルの相性が抜群な曲です。

VOICERATION

アルバム同名曲であり、アルバムの幕開けともなるこの曲は、MV・サウンド・ラップともにクールさが際立つ一曲です。

スタンダード

ピアノの音色と絡むビートが印象的な曲で、アルバム中でも特に、優しくもエモーショナルな一曲です。

3rdアルバム『RAP U』

2013年10月16日リリース。”BASIC MUSIC”設立2周年であり、韻シスト結成15周年という節目の年にリリースされたアルバムです。BASIの中でも人気の高い曲「あなたには」を筆頭に、全9曲の相性抜群のトラックを担当したのはトラックメイカーEVISBEATS。

あなたには

ジャジーな雰囲気の冒頭から、ゆるりと進んでいくビートと、ポエマーな歌詞が心地良い一曲です。

It’s all good

爽快感のある軽快なラップと、ミュージックビデオの晴れやかな田舎道が清々しい一曲です。

4thアルバム『Mellow』

2014年6月18日リリース。2ndアルバムでもコラボしていた東里起(Small Circle of Friends)を全曲プロデュースに迎えたアルバムです。

果てない

ジャジーかつ渋めなこの曲は、Aaliyahの「Are You Ready」やBirdの「Realize」でもサンプリングされたSteve Parksの「Movin’ in the Right Direction」が元ネタとなっている一曲です。

【原曲】Steve Parks – Movin’ In The Right Direction

JULIET

日常的な光景を映し出すMVとともに、なんとも言えない歯がゆい想いを綴るリリックが印象的な一曲。

にはなるな

疾走感のあるビートに乗せ、「BASIはMCの中のMC」とBBOYなラップがクールな一曲です。

記事をSNSでシェアする