【女性向け】自宅ダイエットにおすすめの筋トレメニュー10選

ダイエットを成功させたい女性必見!自宅でできる筋トレメニューを10種類ご紹介します。 無理な食事制限やハードな運動はもう終わり。筋トレで基礎代謝を上げて、美しいボディーラインとリバウンドのない身体を手に入れましょう!

なかなか上手くいかないダイエット…。私自身、これまで何種類ものダイエットを試してきたので、ダイエットの難しさは百も承知です…。きっと、痩せることしか考えられなくなって、無理な食事制限に走っている女性もいると思います。

しかし、無理な食事制限やハードな運動は長くは続きません。一時的に体重を落とすことはできるかもしれませんが、体調不良やボディーラインの崩れを招いた後、リバウンドしてしまうのが目に見えています。それでは意味がありませんよね。

そんな悩める女性におすすめしたいのが「筋トレ」です。一見、地味に思える筋トレですが、実はかなりのダイエット効果が見込めるのです!

  1. 筋トレはダイエットに効果的?
  2. ダイエット効果を得るために鍛えるべき部位とは
  3. 筋トレに必要な器具
  4. ダイエットしたい女性向け!自宅でできる筋トレメニュー10選

筋トレはダイエットに効果的?

ダイエットに最適な運動といえば、何を思い浮かべますか?きっと、ランニングや水泳、サイクリングといった「有酸素運動」を思い浮かべる人が多いと思います。では、筋トレのような「無酸素運動」はダイエットに適していないのでしょうか?

有酸素運動には脂肪を燃焼する作用がありますが、無酸素運動にはその作用がありません。だからといって、筋トレにはダイエット効果がないというワケではないのです。

筋トレには脂肪を燃焼する作用はありませんが、その代わりに「基礎代謝」の向上が見込めます。基礎代謝とは、人が生活する上で自然と消費するエネルギー量のことです。つまり、基礎代謝を上げることができれば、自ずと消費カロリーが増えるということです!

ダイエットの目的が”ただ痩せる”ことなら、有酸素運動の方が有効かもしれません。しかし”痩せた上でリバウンドしにくい身体を作りたい”と思っているのなら、さっそくダイエットに筋トレを取り入れるべきでしょう。

ダイエット効果を得るために鍛えるべき部位とは

筋トレにはダイエット効果があることがわかりました。そこで浮かんでくるのが「具体的にどの部位を鍛えれば痩せられるの?」という疑問でしょう。果たして、高いダイエット効果を得るために鍛えるべき部位はどこなのでしょうか?

痩せたい人がまず鍛えたいのが、身体の中でもとくに代謝への影響が大きい部位です。その部位は”コアマッスル”や”インナーマッスル”と呼ばれ、ただ立っているだけでも使われています。具体的には、
●大腰筋
●腸骨筋
●中臀筋
●脊柱起立筋
といった筋肉を指します。

また、大腿四頭筋(太もも)や腹直筋(お腹)など、加齢とともに衰えやすい部位の筋トレも高いダイエット効果が見込めるでしょう。

筋トレに必要な器具

筋トレの良いところは、場所をとらないことや、器具を揃える必要がないことです。しかし、筋トレの効果をさらに高めたいのであれば、ダンベルの代わりになるペットボトルや、トレーニングチューブの代わりになるタオルを用意するといいでしょう。

また、腹筋や背筋をするなら、背中やお腹を痛めないようにヨガマットを用意しましょう。ヨガマットは筋トレの他に、ヨガやストレッチをする際にも使えるので持っていて損のないアイテムです。

次のページでは「ダイエットしたい女性向け!自宅でできる筋トレメニュー10選」をご紹介します♪

関連記事