トロピカルハウスの立役者 カイゴとは?経歴やおすすめ曲を紹介!

ノルウェーの才能あふれるDJ/プロデューサー、カイゴを紹介いたします。カイゴのプロフィールや経歴、カイゴのこれまでのキャリアなどを紹介しつつ、おすすめ曲をお送りしていきます!

トロピカルハウスの「王子」や「牽引者」とも称されるノルウェーのDJ/プロデューサーカイゴを紹介いたします。

カイゴの経歴を中心に、オリンピックのクロージングセレモニーでの活躍や、自身のブランドについてなど、カイゴを知る上でおさえておきたいトピック、さらにおすすめ曲まで広く紹介します!

  1. カイゴのプロフィール
  2. カイゴの経歴
  3. トロピカルハウスサウンドの火付け役として活躍
  4. 最大のキャリアであるオリンピックでの演奏
  5. 自身のブランドも展開
  6. カイゴのおすすめ曲
    1. Firestone ft. Conrad Sewell
    2. Kygo & Selena Gomez – It Ain’t Me
    3. Stole The Show feat. Parson James
    4. Kygo & Imagine Dragons – Born To Be Yours
    5. Happy Now ft. Sandro Cavazza

カイゴのプロフィール

カイゴ(Kygo)は、1991年生まれのノルウェーのDJ/レコードプロデューサーです。トロピカルハウスサウンドを軸に多数の大規模フェスやアーティストとのコラボを果たし、その人気と才能の高評価ぶりから、リオ五輪の閉会式でのパフォーマーにも抜擢されています。

音楽ストリーミングサービスであるSpotify上では、楽曲「Firestone ft. Conrad Sewell」が、10億回再生の史上最速記録を打ち立て、YoutubeのMVは7億回もの再生回数を誇るヒットを生み出しており、DJやプロデュースワークのみならず、アーティスト本人としても活躍ぶりも目覚ましい人物です。

カイゴの経歴

アルバムディスコグラフィー

・2016年 Cloud Nine
・2017年 Kids in Love
・2020年 Golden Hour

幼少期と青年期について

カイゴは6歳という年齢でピアノを始めており、自身ではDJというよりもピアニストという認識が強いそうです。
16歳の頃には、Youtubeでのハウツー動画などを探りながらLogic Studio(作曲ソフト)とMIDIキーボード(作曲ソフトに接続する機材)を使って音楽の制作を始めたそうです。

最初のリリース作品「Epsilon」と大ヒット作品「Firestone」

2013年には彼の最初のシングルである「Epsilon」がリリース。

Epsilon (Original Mix)

2014年12月には、Conrad Sewellのをフィーチャーしたシングル「Firestone」をリリースし、大ヒット。
プロフィールでもご紹介した通り、多くの人の目や耳に触れる特大ヒット楽曲となりました。

Kygo – Firestone ft. Conrad Sewell

デビューアルバム『Cloud Nine』のリリース


2016年5月13日には自身初となるスタジオアルバム『Cloud Nine』がリリースされます。アルバムには、

Maty Noyes, Conrad Sewell, Parson James, Tom Odell, Foxes, Matt Corby, Rhodes, Will Heard, Julia Michaels, James Vincent McMorrow, Kodaline, Labrinth, John Legend, Angus & Julia Stone

といったアーティストが参加し、ビルボードの「トップダンス/エレクトロニックアルバム」では1位を獲得したアルバムとなりました。

セレーナ・ゴメスら大物歌手とのコラボも

2017年2月には、アメリカの大物歌手、セレーナ・ゴメスとのコラボレーションが実現。その楽曲「It Ai n’t Me」はカイゴのEP『Stargazing』のリードシングルとしても活躍し、Youtubeのofficial AUDIOは再生回数が5億を超えるヒットソングとなりました。

Kygo & Selena Gomez – It Ain’t Me

また、同じEPからのセカンドシングルとなった楽曲「First Time」は、イギリスのシンガーEllie Gouldingとのコラボ作品となっていて、こちらも各国でのチャートインや認定を受けたヒット曲となりました。

Kygo & Ellie Goulding – First Time

近年の作品について

2017年11月3日には2ndアルバム『Kids in Love』をリリース。

2019年4月にリリースしたイギリスのシンガーRita Oraとの楽曲「Carry On」はワーナーブラザーズピクチャーズ配給、日本でも話題になった映画『名探偵ピカチュウ』のスタンドアロンシングルとしてリリースされました。

Carry On (from the Original Motion Picture “POKÉMON Detective Pikachu”)

同年6月には、ホイットニー・ヒューストンがカバーした、スティーブ・ウィンウッドの曲「Higher Love」のリミックスを発表。この曲はビルボードの「ダンスクラブソングチャート」で1位を獲得し、ホイットニー・ヒューストンの死後において、それまででは一番のヒットとなった一曲なのだそうです。

Kygo & Whitney Houston – Higher Love

2020年3月23日には、3rdアルバム『Golden Hour』が完成されたことがアナウンスされ、リリースが待たれる中、アルバムのファーストシングルである「Like It Is」が3月27日にリリースされました。

Kygo, Zara Larsson, Tyga – Like It Is

記事をSNSでシェアする