多大な影響力を持つファンクの女王!チャカ・カーンの名曲20選

ファンク女王の異名も持つ、伝説的芯シンガー、チャカ・カーンの名曲20選をお送りいたします。プロフィール・経歴・これまでのチャカ・カーンの活動についての詳細などを解説しながら、彼女の名曲をヒット曲を中心に20曲ご紹介していきます。

ホイットニー・ヒューストンやメアリー・J・ブライジといった女性アーティストへ、多大な影響を与えた唯一無二のシンガー、チャカ・カーンのプロフィールと名曲20選をお送りしていきたいと思います!

チャカ・カーンのプロフィール

チャカ・カーンは、本名イヴェット・マリー・スティーブンス(Yvette Marie Stevens)。1953年3月23日生まれのシンガーソングライターです。

1970年代より、”Rufus”というファンクバンドのヴォーカルとして活動を開始し、当時からの活躍ぶりから「ファンクの女王」という異名がついたり、ソロキャリアの中での80年代の楽曲「I Feel for You」等のヒットにより、R&Bシンガーとしても根強いファンを獲得している伝説的アーティストです。

有名アーティストからの支持も厚く、これまでには、ライ・クーダー、ロバート・パーマー、レイ・チャールズ、クインシー・ジョーンズ、グル、シカゴ、デ・ラ・ソウル、メアリー・J・ブライジなどともコラボをしています。

チャカ・カーンの経歴

ファンクバンド「Rufus(ルーファス)」での活躍

74年、Rufus時代の最初のヒット曲「Tell Me Something Good」は、あのスティービー・ワンダーがソングライティングを務め、ビルボードホット100では3位を獲得、グラミー賞では「Best R&B Performance by a Duo or Group with Vocals」を獲得するなどの活躍を見せました。

また、「You Got the Love」、「Once You Get Started」を始めとする多数のヒットソングをリリースし、楽曲「Ain’t Nobody」では2度目となるグラミー賞受賞を果たしています。

結果としてRufus時代にチャカ・カーンはRIAAのゴールド・プラチナのアルバムを合計5枚も獲得しました。

ソロキャリアでの功績

78年にはソロアーティストとして楽曲「I’m Every Woman」をリリース。アレサ・フランクリン作品のプロデュース等で成功を収めていた音楽家アリフ・マーディン(Arif Mardin)とタッグを組み、「Clouds」、「Papillon」、「What ‘Cha Gonna Do For Me?」などのヒット曲で、ソロアーティストとしての存在感も確立しました。

彼女はジャズ分野での活躍も目覚ましく、84年には「Be Bop Medley」でグラミー賞「最優秀ヴォーカル・アレンジ賞グループ部門」を受賞し、楽曲が収録されたアルバムもグラミー賞「最優秀女性R&Bヴォーカル・パフォーマンス賞」を受賞しています。

そして、チャカ・カーンのキャリアでも最大のヒットと言える84年リリースの「I Feel For You」は、プリンスがプロデュースし、チャートを席巻・グラミー賞獲得と、チャカ・カーンというアーティストをスターへと押し上げ、確固たるものとしました。

90年以降も音楽での活躍はもちろんのこと、ブロードウェイミュージカルでの主演を務めるなど、女優としての活動も成功させています。

グラミー賞は10回も受賞

上記の経歴の中だけでも「グラミー賞」という言葉が数多く出てきているのは、ご承知だと思いますが、これまでにはノミネートだけでも難しいとされるグラミー賞を、なんと10回も受賞しています。以下が受賞年と作品です。

グラミー賞・受賞歴

1975年 「Tell Me Something Good」 Best R&B Vocal Performance by a Duo, Group Or Chorus
1984年 アルバム『Chaka Kha』n Best R&B Vocal Performance, Female
1984年 「Ain’t Nobody」 Best R&B Performance by a Duo Or Group With Vocal
1984年 「Be Bop Medley」 Best Vocal Arrangement For Two Or More Voices
1985年 「I Feel for You」 Best R&B Vocal Performance, Female
1991年 「I’ll Be Good to You」 Best R&B Performance by a Duo Or Group With Vocal
1993年 アルバム『The Woman I Am』 Best R&B Vocal Performance, Female
2003年 「What’s Going On」 Best Traditional R&B Vocal Performance
2008年 「Disrespectful」 Best R&B Performance by a Duo or Group With Vocals
2008年 アルバム『Funk This』 Best R&B Album

伝説的アーティスト達からも称賛の声

ジャズトランペット奏者である、故マイルス・デイヴィスは

「彼女(チャカ)は私のホルンのように歌う」ABOUT CHAKA KHAN BIO

とよく言っており、

「ソウルの女王」アレサ・フランクリンは

「チャカは世界に一つの最高のボーカリストだ」ABOUT CHAKA KHAN BIO

と言っていたそうです。

記事をSNSでシェアする