ピラティスのリフォーマーの効果とは?特徴やメリットを解説

「リフォーマー」を使ったピラティスには、一体どんな効果やメリットがあるのか、初心者向けにわかりやすく解説いたします。 後半には、リフォーマーピラティスが受けられる店舗情報もまとめているのでぜひチェwックしてください!

ピラティスのリフォーマーとは何のことでしょうか?実際にピラティスをやってみたい方に向けてリフォーマーが使える人気のスタジオも紹介しています。

ピラティスのリフォーマーとは

「リフォーマー」とはピラティスで使うマシンのことで、名前の通り体を「リフォーム」するためのマシンです。 体幹や身体の一部を部分的に鍛えたり、全体のコンディショニングなどに抜群の効果を発揮するフィットネス用具です。元々は、ピラティスの生みの親「ピラティス氏」が負傷した兵士のリハビリの為にベッドを改造して作ったのが始まりと言われています。

ピラティスのリフォーマーの効果

リフォーマーを使うことで得られる効果はたくさんあります。まずは体幹の強化。ピラティスの多くの動きでは腹筋を中心とした体のコアの筋肉を使いますが、マシンを使うことでターゲットにより深く効かせることができます。狙った部分のみを強化できるので怪我のリハビリにも最適。また、左右バランスよく鍛えることができるので身体機能の向上やボディラインの改善の為にモデルやアスリートに使われたり、内臓のゆがみが取れて体調が改善したり関節への負担が減り痛みがなくなるなど、体にとって良いことが沢山起こります。

マットピラティスとの効果の違い

リフォーマーを使ったピラティスはマット上で行うピラティスとは違い、動く軌道をしっかり固定することができます。正しいフォームを守れないと変な部分に筋肉がついてしまったり、バランスを崩して怪我をしてしまう恐れがありますが、リフォーマーを使えばそういった心配が要りません。器具によって起動が固定されるので動きのズレが無く、少ない負荷で効果的に体を鍛えることができます。

リフォーマーピラティスができる人気スタジオ10選

zen place pilates by basi pilates

自由が丘、下北沢にあるピラティス専用スタジオ。運動が苦手、体力に自信のない初心者も安心して受けられる少人数制。プライベートレッスンを選ぶこともできます。明るく開放的なスタジオは雰囲気も良く快適に通えます。

自由が丘

住所:〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5丁目14−31 土屋ビル 2階
(Google Map)
アクセス:自由が丘駅から徒歩4分
料金:13,200円(リフォーマー4回)10,800円(マット4回)

下北沢

住所:東京都 世田谷区 北沢2-26-3 Nビル1F
(Google Map)
アクセス:下北沢駅より徒歩1分
料金:13,200円(リフォーマー4回)10,800円(マット4回)

公式サイト

LalaPilates(ララピラティス)

溶岩ホットヨガスタジオLalaAsha(ララアーシャ)に併設されたリフォーマーピラティススタジオ。少人数制のレッスンで初めての方でも安心して受けられます。料金も手ごろなので、初心者には嬉しいですね!

住所:東京都豊島区南池袋1-21-5 第7野萩ビル3F
(Google Map)
アクセス:池袋駅東口から徒歩3分
料金:グループレッスン11,800円(4回)
グループ4回+パーソナル1回 18,300円
更衣室、シャワールーム、ホットヨガあり

公式サイト

LAVA立川北口店

10月より提供開始予定!ホットヨガスタジオLAVAが運営する唯一のマシンピラティススタジオです。ヨガと併用すればポーズの安定感が増し、相乗効果が見込めます。入会すれば、ヨガもマシンピラティスも追加料金なしで利用することができます。

住所:東京都立川市曙町2-4-5 CROESUS TACHIKAWA6F
(Google Map)
アクセス:立川駅北口より徒歩2分
入会金:5,000円、登録料5,000円
料金:4回8,909円、マンスリーメンバー(フリー)15,273円
更衣室、シャワールーム、ホットヨガあり

公式サイト

関連記事