AAAのラッパー「SKY-HI」を紹介!自宅でのワンマンライブが話題に!

AAA(トリプルエー)のラッパーSKY-HIのプロフィールや名曲10選をお届けします!また、話題になった自宅や実家でのワンマンライブ配信や、SKY-HIが立ち上げたレーベルについてなどについても紹介していきます!

人気・実力を兼ね備えたラッパーSKY-HI。今回はそんなSKY-HIについて、プロフィール紹介から名曲紹介。また、コロナの自粛を受けて開催された話題のライブ配信についてなどをご紹介していきたいと思います!

  1. SKY-HIのプロフィール
  2. SKY-HIの名曲10選
  3. SKY-HIのライブ生配信が話題に
  4. マネジメント&レーベル会社「BMSG」を設立
  5. おわりに

SKY-HIのプロフィール

SKY-HIは本名、日高光啓(ひだかみつひろ)。1986年12月12日生まれのラッパーです。パフォーマンスグループ「AAA」のメンバーとしても活躍しています。

スキルフルなラップと、オリジナリティのある音楽性で唯一無二の存在感を放ち、SKY-HIのツアーメンバーで構成される「SUPER FLYERS」での演出・プロデューサーとしての立ち回りや、「SOURCEKEY」という名義でトラックメイキングを行うなど、マルチな才能も垣間見せるアーティストです。

SKY-HIの略歴

・2005年にAAAのメンバーとしてメジャーデビュー。グループではラップを担当。AAAでの活動の傍らではラッパーSKY-HIとして、クラブシーンでの活動、MCバトル等での活動をみせる。

・2006年の終わり頃Geenyという名義で「Mother Ninja」というグループのメンバーとしても活動。

・2012年には自身主催となるコンピレーションアルバム『SKY-HI presents FLOATIN’ LAB/V.A.』をリリース。同時期に自身主宰のレーベル「BULLMOOSE」も立ち上げる。「WOOFIN’ AWARD 2012 ベストオブラッパー部門」を受賞。

・2013年8月、「愛ブルーム/RULE」でメジャーデビューを飾る。「MTV VMAJ 2014 BEST HIP HOP VIDEO」を受賞。

SKY-HI / 「愛ブルーム」

・2014年3月に1stアルバム『TRICKSTER』をリリース。

・2016年1月に2ndアルバム『カタルシス』をリリース。SALUとのコラボレーションアルバム『Say Hello to My Minions』をリリース。

・2017年1月に3rd Album『OLIVE』をリリース。

・2018年3月にベストアルバム『ベストカタリスト』をリリース。MIX TAPE『FREE TOKYO』のフリーダウンロードでリリース。さらに4thアルバム『JAPRISON』のリリース。また、2017年のSKY-HIの企画アルバム『Marble』の表題曲「Marble」はこの年「MTV VMAJ 2018 BEST HIP HOP VIDEO」を受賞。

・2019年2月にはeill を客演に迎えた「New Verse -Remix-」。3月には「Chit-Chit-Chat」をリリース。SALUとのコラボレーションアルバム第二弾『Say Hello to My Minions2 』をリリース。

SKY-HI / Chit-Chit-Chat

・2020年1月にタイのポップスターSTAMPとのコラボ曲「Don’t Worry Baby Be Happy」をリリース。

SKY-HI / Don’t Worry Baby Be Happy feat. STAMP (Prod. ist)

他、「ROCK IN JAPAN FES.」、「SUMMER SONIC」などの大型フェスへの出演の他、全国ツアーで各地をまわる活動も行っています。

SKY-HIの名曲10選

Diver’s High

2018年リリース。アルバム『JAPRISON』に収録。SKY-HIの記念すべき10作品目のシングルとなったこの曲は、テレビ東京系のアニメ『ガンダムビルドダイバーズ』のオープニングテーマとなった一曲です。

Enter The Dungeon

2016年リリース。シングル「アイリスライト」のカップリング曲としてリリースされたこの曲は、テレビ朝日「フリースタイルダンジョン」のエンディングテーマともなった曲です。

何様 feat. ぼくのりりっくのぼうよみ (Prod.SKY-HI)

2018年リリース。コラボレーション・ベスト・アルバム『ベストカタリスト -Collaboration Best Album-』に収録。シンガーぼくのりりっくのぼうよみとのコラボ曲で、トラック・プロデュースにはSKY-HI自身が担当。アレンジとミックスにw-inds.の橘慶太が加わっているそうです。

Double Down

2016年リリース。アルバム『OLIVE』に収録。SKY-HIの通算8枚目となるシングルで、日本テレビ系「バズリズム」2016年12月のオープニングテーマともなった一曲です。

カミツレベルベット

2015年リリース。この曲は、SKY-HIの3rdシングルで、曲名の「カミツレベルベット」には「踏まれれば踏まれるほど丈夫に育つカミツレのように、しなやかで美しいベルベット」という意味が込められているのだそうです。

トリックスター

2014年リリース。アルバム『TRICKSTER』に収録。SKY-HIの記念すべき1stアルバム『TRICKSTER』に収録されたアルバムのリード曲で、この楽曲の完成後にアルバムの全貌が見えたのだそうです。

アイリスライト

2016年リリース。上記にも紹介したテレビ朝日「フリースタイルダンジョン」のエンディングテーマとなった曲「Enter The Dungeon」も収録したシングル曲で、、iTunes総合アルバムチャートで1位を獲得したバラードソングです。

Snatchaway

2018年リリース。アルバム『JAPRISON』に収録。「Diver’s High」とともに10枚目のシングルとしてリリースされたこの曲は、バンダイナムコエンターテインメントから発売のゲーム『New ガンダムブレイカー』のテーマソングに起用されました。

ナナイロホリデー

2016年リリース。アルバム『OLIVE』に収録。iTunesの総合チャートでは1位を獲得したこの曲は、dTVのムービーコミック「花にけだもの」の主題歌としても起用されました。

SKY-HI / Mr. Psycho (Prod. SUNNYBOY)

2020年リリース。11/17リリースのスマートフォン向け大規模対戦型現金強奪バトルゲーム『A.I.M.$ -All you need Is Money- 』(エイムズ)とコラボレーションした楽曲で、ゲームに登場するキャラクター「マーベラス・ホット」がイメージして作られたそうです。

次ページでは、ツイッタートレンド1も獲得し、話題になった自宅でのワンマンライブについてや、自身のレーベル&会社「BMSG」についてなどをご紹介していきます!

関連記事