Lick-Gのプロフィールを紹介!ラップを始めたきっかけとおすすめ曲5選

13歳で日本語ラップと出会い、弱冠14歳でラップバトルに出始めたというLick-G。バトルシーンを騒がせた彼がラップを始めたきっけは、何だったのでしょうか。

Lick-Gのプロフィール

Lick-Gは「BAZOOKA!!! 第9回高校生RAP選手権」で準優勝したり、テレビ朝日系列の番組「フリースタイルダンジョン」を制覇するなど、若くして輝かしい功績を残しており、一躍日本ラップ界の注目を集めました。

Lick-Gの名前の由来

Lick-GのLickは、英語のスラングで「打ち負かす、やっつける」という意味があるようです。相手をなめるような態度をとりつつ相手に打ち勝つようなイメージでしょうか。そして、Gは本名「弦(げん)」の頭文字からとったそう。

彼女は?

Lick-Gの彼女についての正確な情報は不明ですが、フリースタイルダンジョンでCHICO CALITOとバトルし、「もう童貞は捨てたんですかね」と言われた際に「中2の時にCHICOさんと会った その時にはすでに童貞は捨ててた」とアンサーしています。

ファッション

Lick-Gが好んで身に着けているブランドは、HUF、PULP、GOLF WANG。
HUF(ハフ)は、アメリカのファッションブランドでスケーターに人気が高く、ヴィンテージとモダンを掛け合わせたははいクオリティアデザインが特徴的。PULP(パルプ)は様々なカルチャーが混ざる渋谷から発信される、New GenerationとAuthenticがMIXされた独自のスタイルが特徴のブランド。

ラップを始めたきっかけ

Lick-Gは幼少期から、音楽活動を行っていた父親Hoodoo Fushimiの効く音楽を聞きながら育ったといいます。
中学生の頃にYoutubeで関連動画に上がった日本語ラップを聞き、ヒップホップに目覚めたそうです。
ラップを始めた当時は、飽きやすい性格なのですぐに辞めるだろうと思っていたLick-G。ただ、父親がラッパーICE-Tの著書の翻訳や音楽プロデューサーKRS-ONEへのインタビューを手がけるなどHIP HOPに深くかかわっていた父親の影響で、家では良く2pacなどの楽曲が自然に流れていたそうです。そんな環境で得た感覚がラップバトルで開花。彼は高校生離れしたスキルで多くのバトルを制覇することとなります。

Lick-Gの経歴

中学生の時にラップをはじめたLick-G。しかし、当時周りにラップを友人がいなかったので、はじめはインターネット上でサイファーをしていたそうです。中学2年生の頃には、地元神奈川県の横浜や横須賀のサイファーに通い、フリースタイルバトルにも出場するように。

そして高校生になった時に「KING OF KINGS 」や「BAZOOKA!!! 第8回高校生RAP選手権」といった大きな大会への出場し、注目を集めます。
「BAZOOKA!!! 第9回高校生RAP選手権」では決勝進出し、見事準優勝を果たしました。

数々の大会で名を残し、注目の若手として期待を寄せられていたLick-Gですが、2017年のKING OF KINGS終了後にTwitter上でフリースタイルバトルを引退することを宣言しました。

フリースタイルバトルを引退してからLick-GはラッパーのKEN THE 390のレーベル「 DREAM BOY 」より『Trainspotting』をリリース。
2018年には「フリースタイルダンジョン」にチャレンジャーとして登場し、2代目モンスターのACE、FORK、輪入道、呂布カルマを審査員全員一致のクリティカルで勝利し、ラスボスの般若にもクリティカルで勝利。ダンジョンを制覇したことはもはや伝説的に語られています。

その後は自主レーベル「Zenknow」を立ち上げ、そこから楽曲を発表しています。

フリースタイルダンジョンで2人目の優勝者

引退宣言後、2018年にチャレンジャーとして参戦した「フリースタイルダンジョン」でLick-Gは伝説的な快挙を遂げます。

2代目モンスターのACE、FORK、輪入道、呂布カルマを危なげなく審査員全員一致のクリティカルで勝利し、ラスボス般若もクリティカルで制覇し賞金100万円を獲得。これにより彼の持つ高度なライミングセンスや大御所をも破るハイパフォーマンスなMCスキルが全国に証明され、フリースタイルMCとして確固たる地位を築き上げました。

ベストラップバトル5選

モンスターたちを軽々と破り、ダンジョンを制覇したLick-G。彼の高度なライミングスキル、凡人離れしたリズム感や天才的なフローを見ていきましょう。

Lick-G vs ACE

2代目モンスターのACEとのバトル。

Lick-G vs FORK

FORKとのバトル。

Lick-G vs 輸入道

THE罵倒2016優勝者輪入道とのバトル。

Lick-G vs 布呂カルマ

布呂カルマとのバトル。

Lick-G vs 般若

圧倒的なリズム感であの般若に勝利。

おすすめ楽曲5選

Lick-Gの注目の楽曲を見ていきましょう。

Trainspotting

1stシングルは「フリースタイルダンジョン」審査員でもあるラッパーのKEN THE 390が代表を務めるレーベル「DREAM BOY 」からリリースされました。Trainspottingというタイトルは、「人生の線路から脱線した」ことをを意味し、映画のタイトルから取られました。

関連記事