【2021年最新版】日本でも話題沸騰中!韓国コスメおすすめ20選

品質のよさとパッケージの可愛らしさで人気の韓国コスメ。毎年多くのブランドが登場し、さまざまな種類のコスメが発売されているので何を購入するべきか悩んでいる方もいるのではないでしょうか?そこで今回は、韓国コスメブランド10選+韓国コスメ10選とともに、韓国コスメを使ったメイク動画をご紹介します。

美容大国の韓国では、毎年多くのコスメブランドが誕生しています。そのため質のよいコスメが次々と発売され、新作が出るために日本でも話題になっています。

そこで本記事では、韓国コスメのおすすめブランドやおすすめアイテムをピックアップしてみました。メイクに興味のある方や、K-POPアイドルが好きな方はぜひチェックしてみてくださいね!

  1. 韓国コスメのおすすめブランド10選
  2. 韓国コスメのおすすめアイテム10選
  3. 韓国コスメを使ったおすすめのメイク方法

韓国コスメのおすすめブランド10選

rom&nd(ロムアンド)

「rom&nd(ロムアンド)」とは、YouTuberやブロガーとして活躍する韓国のビューティークリエーター、ミン・セロムがプロデュースするコスメブランドです。ミン・セロムはカラーリストとして活躍していた経歴の持ち主で、パーソナルカラーを重視したメイクを得意としています。

rom&ndの特徴は、絶妙なくすみカラーのコスメを豊富に取り揃えていること。韓国コスメといえばビビットなカラーを想像する人も多いと思いますが、rom&ndには大人っぽく見せるカラーや質感のコスメがズラリと並びます。とくに「ジューシーラスティングティント」は“荒れないティント”として大人気のアイテムです。

hince(ヒンス)

2018年に誕生した、韓国のコスメブランド「hince(ヒンス)」。絶妙なくすみカラーがアンニュイな雰囲気を醸し出してくれると話題になり、アイテムが発売されるやいなやすぐにブレイクしました。

2021年4月28日には待望の日本上陸を果たし、原宿の@cosme TOKYO(アットコスメトーキョー)にてhinceのアイテムが直接試せるようになりました!

UNLEASHIA(アンリシア)

キラキラしたグリッター入りコスメが人気の「UNLEASHIA(アンリシア)」。2019年に誕生した新しい韓国コスメブランドですが、韓国を代表するメイクアップアーティストPONYが愛用していることで一躍有名になりました。

UNLEASHIAのコスメの特長は、動物実験をせず、動物性成分を使用していない「ヴィーガンコスメ」であること。また、グリッターに関しても環境にやさしい生分解性グリッターを開発することに努めており、UNLEASHIAのコスメのほとんどはエコフレンドリーな素材で作られています。

CLIO(クリオ)

1993年に誕生した「CLIO(クリオ)」は、プロのメイクアップアーティストとともに築き上げた韓国コスメブランドです。そのためベースメイクからアイシャドウ、チーク、リップにいたるまで、すべてのアイテムにこだわりを感じます。

とくに10色入りのプロアイパレットの必要な色だけをピックアップした「プロアイパレット ミニ」は、捨て色がなく、持ち運びが便利になったと人気を集めています。現時点では、ベストな陰影カラーのブラウンカラーを集めた「モノムード」と、トレンドの上品なミュートピンクを楽しめる「ロージーヘイズ」が販売されています。

ETUDE(エチュード)

2020年3月よりブランドロゴを含むブランドアイデンティティを一新し、ETUDE HOUSE(エチュードハウス)からブランドのネーミングを変えた「ETUDE(エチュード)」。(ちなみにETUDE HOUSEは店舗でのみ使用するそうです。)韓国のプチプラコスメブランドといえば、真っ先にETUDEを思い浮かべる人も多いですよね!

ETUDEは1945年に誕生した歴史あるコスメブランドであり、プチプラながら発色がよく、1つのアイテムに何十種類もの豊富なカラーバリエーションが用意されていることが人気の秘訣。また、パッケージの可愛らしさにも定評があり、新作が出るたびに韓国コスメ好きの間で話題になります。

innisfree(イニスフリー)

韓国初の自然派ブランドとして誕生した「innisfree(イニスフリー)」。ユネスコ世界自然遺産に登録されている済州島で採れる原料を用いているので、プチプラながら肌に優しく高品質のコスメが豊富です。

マスクをつけることが常識になったコロナ禍、@コスメのルースパウダー部門で常に上位に君臨する「ノーシーバム ミネラルパウダー」からメイク崩れ防止に特化した「ノーセバムパウダークッション」が登場しました!2021年8月1日に発売されたので、早めにチェックしておきましょう。

3CE(スリーシーイー)

「3CE(スリーシーイー)」とは、韓国のアパレルブランドSTYLENANDA(スタイルナンダ)が2009年に発売したコスメラインです。3CEは「3 CONCEPT EYES(スリーコンセプトアイズ)」の略で、“3種類の目の色を持つこの世界のすべての女性が、今よりもっときれいになれるメイクアイテムを提供する”というコンセプトを掲げています。

3CEの魅力は、豊富なカラーバリエーションとデパコスのような品質にあります。どのコスメもデパコス並みのクオリティーを誇っているので、買って損はありません。

HERA(ヘラ)

「HERA(ヘラ)」とは、イニスフリーやエチュードを取り扱うAMOREPACIFIC CORPORATION(アモーレパシフィック)が展開する韓国コスメブランドです。HERAは日本でいうデパコスにあたるコスメブランドであり、BLACKPINKのジェニがイメージモデルを務めていることで有名です。

HERAといえば、クッションファンデやリップがとくに人気。おしゃれなパッケージと良い香り、ムーディーなカラーが癖になりそう!

JUNG SAEM MOOL(ジョンセンムル)

韓国でNO.1の実力&人気を誇るメイクアップアーティスト、ジョン・センムルが立ち上げたコスメブランド「JUNG SAEM MOOL(ジョンセンムル)」。“美容界の神”と呼ばれるジョン・センムルがコスメ作りにおいてこだわっているのは、長時間崩れないこと、そして肌が自然に綺麗に見えることです。

JUNG SAEM MOOLを代表するコスメは、持ちがよく、着け心地がよいと話題のクッションファンデーションです。カラーバリエーションが豊富なので、自分の肌の色にぴったり合うものを選べるのも嬉しいポイントですね!

lilybyred(リリーバイレッド)

「百合。幼く純粋な少女のイメージ」を意味する“lily”と、「赤。成熟したメイクアップ技術」を意味する“red”を合わせた造語からなる「lilybyred(リリーバイレッド)」。可愛らしいパッケージとほんのりとした発色が人気の秘訣です。

また、人気キャラクターのエスターバニーや、韓国雑貨ブランドのTHENCE(デンス)など、たびたび行うコラボにも要注目!

次のページでは、韓国コスメのおすすめアイテム10選をご紹介します!

関連記事