週3ジムに通う女性必見!ダイエット向きおすすめ筋トレメニューを解説

最近は自宅で筋トレをする女性や、自宅にマシンを設置してホームジムを作る人が増えています。しかし、ジムで行う筋トレには宅トレでは得られない効果があるのです! そこで今回は、ジムで筋トレを行うメリットを解説するとともに、ダイエット目的で週3回ジムに通う女性におすすめの筋トレメニューをご紹介します。

ダイエットを目的にジムへ週3回通っている女性に向けて、おすすめの筋トレメニューをご紹介します。筋トレ解説動画を参考に、ジムでの筋トレに役立ててくださいね!

  1. ジムで筋トレするメリットとは?
  2. 【女性のダイエット向き】週3回で行うおすすめ筋トレメニュー

ジムで筋トレするメリットとは?

筋トレは自宅にいながら取り組める運動ではありますが、ジムで筋トレを行う人も多数います。では、わざわざジムに通って筋トレをする理由は何なのでしょうか?以下にジムで筋トレをするメリットを3つ挙げたので、さっそくチェックしてみましょう。

豊富なマシンを使用できる

筋トレは自重でできますが、マシンを使うとより負荷が上がり、自重で行う以上の効果を得ることができます。そのため自宅にマシンを置いてホームジムを作る人もいますが、スペースや予算にはやはり限界があります。

その点、ジムに行けば月額数千~数万円で豊富なマシンを使用できます。ジムにはスペースや予算の関係で自宅には設置できないマシンも多いので、より本格的な筋トレを行うことができるのです。

トレーナーの指導を受けられる

筋トレは正しいフォームで行うからこそ、効果を得られるもの。しかし、自宅で本や動画を見ながら見よう見まねで筋トレをしていると、正しいフォームでできているのか分かりません。

そこでおすすめしたいのが、トレーナーが在籍しているジムに通うことです。ジムのなかにはマンツーマン指導を受けられるパーソナルトレーニングジムもあり、フォームをチェックしてもらえるだけでなく、筋トレメニューを考えてくれるジムもあります。

また、市営施設や24時間ジムにもマシンの使い方を指導するスタッフは在籍しているので、自宅で一人で行うよりは安全かつ効率のよい筋トレを行えるでしょう。

筋トレに関する情報を交換できる

ジムに行けば知り合いや筋トレ仲間ができ、筋トレに関する情報を交換したり、収集したりできます。SNSでコミュニティを作るのもいいですが、直接やりとりできる仲間がいるのは心強いですよね!

【女性のダイエット向き】週3回で行うおすすめ筋トレメニュー

ダイエットを目的にジムへ週3回通っている女性は、日によって部位を分けて鍛えることをおすすめします。これは毎回同じ部位を鍛えてしまうと、筋肉の修復・回復が追い付かず、ケガにつながる恐れがあるからです。

ここからはジムに週3回通う女性におすすめの筋トレメニューの組み方と、ジムでの筋トレに慣れてきた女性向けのマストメニューをご紹介します。週3回ジム通いをしている女性は、ぜひ参考にしてくださいね!

【Miyako’s Channel】筋トレメニューの組み方

動画では7:44~。ジムに週3回通う女性は、脚・胸・背中とあわせて肩の種目を取り入れるのがおすすめです。部位でいうと「下半身」「上半身の前側」「上半身の後側」の3つに分けるといいでしょう。

【筋トレメニュー】
・下半身をトレーニングする日 → 1時間に5~6種目が目安
・上半身の前側をトレーニングする日 → 胸の種目が2~3、肩の前・横あわせて3種目(肩の「押す」種目)
・上半身の後側をトレーニングする日 → 背中の種目を3~4、肩の後ろの種目1~2(肩の「引く」種目)

【田上舞子のボディメイク大学】筋トレに慣れてきた女性向けのマストメニュー

パーソナルトレーナーの田上舞子が教える週2~3回ジムに行く女性向けの筋トレメニューは以下の通りです。これらを日によって分け、まんべんなくトレーニングしていきましょう。

【筋トレメニュー】
・レッグプレス
・レッグカール
・レッグエクステンション
・上腕二頭筋のトレーニング
・シーテッドロウ
・ラットプルダウン
・ベンチプレス
・マシンチェストフライ
・ディップス
・サイドレイズ

まとめ

ジムに通えば、豊富なマシンによる負荷の大きな筋トレを行えます。また、トレーナーによる指導を受けられるので、効率よくダイエットできるでしょう。

週3回ジム通いをしている女性は、本記事で紹介した動画を参考にダイエット効果の高い筋トレに挑戦してみてくださいね!

関連記事