J.Y.Parkのプロフィールを紹介!世界的アーティストのプロデューサー

韓国出身のシンガーソングライター兼音楽プロデューサー兼実業家である「J.Y.Park(ジェイ.ワイ.パーク)」。韓国の3大事務所のひとつ「JYPエンターテインメント」の創業者で、TWICEやNiziUをはじめとする数々のアイドルグループのプロデュースを手掛けています。そこで今回はJ.Y.Parkのプロフィールと、J.Y.Parkがプロデュースした人気曲を10曲ご紹介します。

NiziUが誕生したオーディション番組、“虹プロ”こと「Nizi Project」で一躍有名になった「J.Y.Park(ジェイ.ワイ.パーク)」。JYPの創業者として知られるJ.Y.Parkですが、アーティストとしても活躍していることを知っていますか?

そこで本記事では、J.Y.Parkのプロフィールをご紹介します。J.Y.Parkがプロデュースした人気曲もまとめているので、さっそくチェックしてみましょう!

  1. J.Y.Parkのプロフィール
  2. J.Y.Parkがプロデュースした人気曲10選

J.Y.Parkのプロフィール

※写真左

本名 パク・ジニョン
ニックネーム 餅ゴリ
生年月日 1971年12月13日
身長 185cm
体重 74kg
血液型 AB型
出身地 韓国 ソウル特別市
職業 シンガーソングライター、音楽プロデューサー、実業家
趣味 バスケットボール、囲碁

JYPエンターテインメントの創業者

「J.Y.Park(ジェイ.ワイ.パーク)」とは、韓国出身のシンガーソングライター兼音楽プロデューサー兼実業家です。J.Y.ParkはJYPエンターテインメントの創業者であり、数多くのアイドルグループおよびアーティストのプロデュースを手掛けています。ちなみにJYPエンターテインメントは、SMエンターテイメントとYGエンターテイメントに並ぶ韓国3大事務所のひとつです。

NiziUやTWICEをプロデュース!

韓国アイドルの第一世代といわれる「god」をプロデュースし、音楽プロデューサーとしての手腕を発揮したJ.Y.Park。その後、歌手のRAIN(ピ)やWonder Girls、2PMを輩出し、名プロデューサーとしての地位を確立します。

続けて2015年にTWICE、2018年にStray Kids、2019年にITZY、2020年にNiziUを輩出しました。

ブラックミュージックに影響を受けた

父親の仕事の関係で小学校1年生のときにアメリカに渡り、約2年間ニューヨークで暮らしたJ.Y.Park。その頃にブラックミュージックに触れ、音楽に興味をもったそうです。その後、高校生になってKUWATA BANDの「スキップ・ビート」を聴いて衝撃を受け、歌手になることを決意します。

1992年「パク・ジニョンと新世代」でデビューを果たす!

1992年、音楽グループ「パク・ジニョンと新世代」のメインボーカルとしてデビューしたJ.Y.Parkでしたが、なかなか人気が出ませんでした。その頃、有名な作曲家であるキム・ヒョンソクと出会ったJ.Y.Parkは、彼の家に住み込んで音楽理論を学んだそうです。

そして1994年、ソロのR&B歌手として再デビューを果たしました。

1997年、所属事務所から独立して「テホン企画」を設立

1997年に所属事務所の「デヨンAV(現ポイボス)」から独立し、JYPエンターテイメントの基盤となる「テホン企画」を設立しました。

J.Y.Parkがプロデュースした人気曲10選

NiziU – Make you happy

ソニーミュージックとJYPエンターテインメントによる共同プロジェクト、“虹プロ”こと「Nizi Project」から誕生したガールズグループNiziU。「Make you happy」はNiziUのプレデビュー曲であり、J.Y.Parkがプロデュースを手掛けました。

TWICE – Feel Special

いまや世界的なアイドルグループとなった、9人組の多国籍アイドルグループTWICE。「Feel Special」はTWICEの8thミニアルバムのタイトル曲です。同曲はJ.Y.ParkがTWICEメンバーの会話にインスピレーションを受け、制作したと語っています。

ITZY – DALLA DALLA

TWICEの妹分としてデビューしたITZYは、2021年9月24日に待望の日本デビューを果たしました!「DALLA DALLA」はITZYのデビュー曲であり、ガールクラッシュ感満載の一曲となっています。

Stray Kids – ALL IN

2020年3月に待望の日本デビューを果たしたStray Kids。「ALL IN」はStray KidsのJAPAN 1stミニアルバム『ALL IN』のタイトル曲で、J.Y.ParkとStray Kidsメンバーによる共同プロデュース曲となっています。

Wonder Girls – Tell Me

Wonder Girlsの「Tell Me」といえば、K-POP史に残る名曲です。韓国では知らない人がいないぐらい有名な楽曲です。

miss A – Bad Girl, Good Girl

“国民の初恋”にニックネームで知られるスジが所属するmiss A。「Bad Girl, Good Girl」はmiss Aのデビュー曲です。

RAIN – How To Avoid the Sun

J.Y.ParkはRAIN(ピ)を見出したプロデューサーであり、「How To Avoid the Sun」をはじめとするRAINの楽曲の多くをプロデュースしています。

2PM – Without U

“野獣アイドル”をキャッチコピーに、日本をデビューを果たした2PM。2PMはJYPエンターテインメントとJ.Y.Parkを日本に広めた立役者となりました。

I.O.I – Very Very Very

オーディション番組「PRODUCE 101」の合格者11名によって構成されたI.O.I。期間限定の活動ではありましたが、爆発的な人気を博したアイドルグループです。I.O.IがPRODUCEシリーズをはじめ、多くのオーディション番組に大きな影響を与えたことは間違いありません。

GOT7 – Never Ever

独特なサウンドが魅力のGOT7の「Never Ever」。力強く、心に響く歌詞も特徴的です。

関連記事