【保存版】文化祭、余興で盛り上がる定番ダンス曲12選!

学園祭や文化祭、結婚式の余興など、ダンスを披露する機会は意外と多いものです。そこで今回は、イベント事にぴったりな定番ダンス曲を12曲ご紹介します!


ダンスでイベントを盛り上げるには、皆が知っている有名な曲で踊るとGood!そうすれば、ダンスを少々間違えたってノリノリな雰囲気で乗り切れるでしょう。また、誰もが口ずさめるメロディーは、会場全体をひとつにする力を持っています。イベントを人生最高の思い出にするべく、曲選びには余念がないようにしたいものです。
それでは、学園祭や文化祭、結婚式の余興に最適なダンス曲を動画でチェック!あわせて、実際にその曲で踊っているところもご紹介します。

  1. 学園祭や文化祭など「学校行事向き」のダンス曲
    1. Follow Me – E-Girls
    2. 女々しくて – ゴールデンボンバー
    3. 大声ダイヤモンド – AKB48
    4. R.Y.U.S.E.I. – 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
    5. Dirty Work(ダーティー・ワーク) – Austin Mahone(オースティン・マホーン)
    6. 行くぜっ!怪盗少女 – ももいろクローバーZ
    7. TT -Japanese ver. – TWICE(トゥワイス)
    8. GANGNAM STYLE(カンナムスタイル) – PSY(サイ)
  2. 結婚式など「余興向き」のダンス曲
    1. ダンシング・ヒーロー – 荻野目洋子
    2. 恋 – 星野源
    3. Love So Sweet – 嵐
    4. U.S.A – DA PUMP

学園祭や文化祭など「学校行事向き」のダンス曲

学園祭や文化祭といった学校行事でダンスを披露するなら、流行りのアイドルや有名歌手の曲がおすすめです。生徒と先生が一緒になって盛り上がって、ハッピーな空間を作っちゃおう!

Follow Me – E-Girls

「フォロミーフォロミーベイビー♪」私も踊ったことのあるFollow Meは、E-Girlsの大ヒット曲です。ダンサーはもちろん、見ているだけでも元気になってくるから不思議!
Follow Meのおすすめポイントは、踊っているうちに自然と笑顔になってくることと、比較的覚えやすい振り付けであること。MVや振り付け練習動画を見ながら、ワンフレーズずつ覚えてみてくださいね!
実際に踊っている映像はこちら↓

女々しくて – ゴールデンボンバー

ゴールデンボンバーといえば、女々しくてを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?躍動感のある振り付けが面白いですよね!
女々しくてのおすすめポイントは、とりあえずジャンプしておけば絶対に盛り上がることと、大人数で踊ればより楽しさが増すこと。クラス全員で出し物をするときに使用したいダンス曲です。
実際に踊っている映像はこちら↓

大声ダイヤモンド – AKB48

AKB48の数あるヒット曲の中でも、1番好きな曲に大声ダイアモンドを挙げる人は多いのだとか。私も大好き!アイドル曲なのに、甘すぎないところが好き!
大声ダイアモンドのおすすめポイントは、制服をそのまま衣装にできることと、アイドル曲なのにぶりっこに見えないこと(※ぶりっこ・・・わざとらしく女らしさをアピールすること)。AKBになりきって、歌いながら踊るのもよいですね。
実際に踊っている映像はこちら↓

R.Y.U.S.E.I. – 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE

「ランニングマン」といえば、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEのR.Y.U.S.E.I.ですよね。サビのランニングマンのダンスは、作業の手を止めてでも真似したくなる振り付けです。
R.Y.U.S.E.I.のおすすめポイントは、なんといってもサビのランニングマンを皆で一緒に踊ることができることと、難しそうに見える振り付けも、覚えてしまえば初心者さんでも意外と踊れること。先生も一緒になって踊っちゃうのもアリ!?
実際に踊っている映像はこちら↓

Dirty Work(ダーティー・ワーク) – Austin Mahone(オースティン・マホーン)

Austin Mahone(オースティン・マホーン)のDirty Work(ダーティー・ワーク)は、ブルゾンちえみさんのネタで一躍有名になりましたよね!この曲が流れると、一気に会場が盛り上がること間違いなしです!
Dirty Work(ダーティー・ワーク)のおすすめポイントは、リズムが取りやすいことと、どんなダンスにも合うテンポであること。要所要所にブルゾンちえみWITH B(ウィズ・ビー)さんのネタをはさめば、会場の熱気はさらにヒートアップすることでしょう。
実際に踊っている映像はこちら↓

行くぜっ!怪盗少女 – ももいろクローバーZ

本気で盛り上げたいときは、ももいろクローバーZで決まり!行くぜっ!怪盗少女で汗を飛ばしましょう。
行くぜっ!怪盗少女のおすすめポイントは、躍動感のある振り付けであることと、見ている人もノリやすいことです。掛け声をかけてもらいながら踊れば、あなたも今日からももクロの一員です。
実際に踊っている映像はこちら↓

TT -Japanese ver. – TWICE(トゥワイス)

私も大好きなTWICE(トゥワイス)のTT。K-POP好きでなくとも、1度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?
TTの日本語バージョンのおすすめポイントは、ダンスが可愛く覚えやすいことと、人数に関係なく構成が組めることです。個人的には、女性だけでなく男性にも踊ってもらいたい……♡
実際に踊っている映像はこちら↓

GANGNAM STYLE(カンナムスタイル) – PSY(サイ)

「オッパ カンナムスタイル」と誰もが口にしてしまう、中毒性のある1曲。GANGNAM STYLE(カンナムスタイル)は2012年にリリースされて以来、世界中で大ヒットを記録しました。PSY(サイ)は、2012年最もヒットした韓国人アーティストだといわれています。
GANGNAM STYLE(カンナムスタイル)のおすすめポイントは、誰もが口ずさめるキャッチーなメロディーと歌詞であることと、男女問わず盛り上がることができること。さらに、PVの振り付けを真似して踊れば、振り付けに悩む心配もありません!
実際に踊っている映像はこちら↓