寝る前ストレッチで快適に睡眠!オススメのやり方 8選

寝る前にストレッチをするだけで、睡眠の質を上げられると知っていますか?そのほか、寝る前ストレッチはむくみ解消効果や、痩せ体質作りにも効果を発揮します。おすすめのストレッチ方法を動画でご紹介するので、ぜひ今日から試してみてくださいね!


寝る前のストレッチの効果を知っていますか?筋肉のコリがほぐれる……すっきりする……。もちろんそれらも十分嬉しい効果ですが、寝る前ストレッチにはさらに嬉しい効果があるのです!

そこで今回は、寝る前ストレッチの効果や方法をご紹介します。厳選した動画でストレッチ方法を覚えましょう!

  1. 寝る前のストレッチの効果
  2. 効果的な方法とは
  3. オススメのストレッチ方法 8選

寝る前のストレッチの効果

寝る前のストレッチには、体にも心にも嬉しい効果があります。その主な効果とは、
・睡眠の質を上げる
・血流を改善する
・老廃物の排出を促進する
・むくみ解消
・疲労回復を早める
・筋肉の痛みやコリをほぐす
・体の柔軟性を高める
・骨格のゆがみを整える
など、挙げればキリがないほどたくさんあります。

とくに注目なのは、睡眠の質を上げる効果があるということです。ストレッチをすると、体のコリがほぐれて呼吸が深くなりますよね。体の硬い人でも、無理のない程度でストレッチをすると次第にリラックスしてくるはずです。このようにリラックスしたときは、副交感神経が優位になるので、体の余計な力が抜けてぐっすり眠ることができるといわれています。

快眠を手に入れるために、ぜひ寝る前のストレッチを試してみましょう。

効果的な方法とは

寝る前ストレッチは、1つのストレッチに対して10秒~30秒かけることがおすすめです。たっぷり長い時間をかけてストレッチした方が、筋肉がほぐれて気持ちよいと感じられるようになります。

また、深く呼吸をすることを忘れてはいけませんよ。痛いと思うと無意識に息を止めていることがあるので、あくまでも痛気持ちよい程度に留めておきましょう。深く呼吸をすることで、副交感神経を優位にする効果が得られます。

そして、寝る前ストレッチの重要なポイントは「スマホやパソコンを見ながら行わないこと」です。とくに寝る前はスマホやパソコンを見たくなってしまいますが、寝る前にスマホなどの光を見てしまうと自律神経の交感神経が活発化されてしまいます。せっかく寝る前ストレッチで副交感神経を優位にしているのに、スマホを見て行ってしまうと台無しになってしまいます。ストレッチ中は、1日頑張った自分の体と心に耳を傾けましょう。

オススメのストレッチ方法 8選

自律神経を整える寝る前ストレッチ

後半は動きが出てきますが、前半はゆったりと上半身をほぐすだけなので柔軟性に関わらずできるストレッチ方法です。この動画は、内容はもちろんですが、マリコさんの声に癒されます♡

ベッドの上でできる寝る前ストレッチ

続けてマリコさんの登場です。先ほどのストレッチはできればヨガマットを用意して行いたいストレッチでしたが、この動画のストレッチはベッドの上で行うことができます。これなら、お部屋でも簡単にできるので毎日続けられそうですね。

体が硬い人向けの寝る前ストレッチ

タオルで補助することで、体の硬い人でも無理なくストレッチを行えます。長めのタオルを用意して、毎日少しずつ筋肉をほぐしていきましょう。

整骨院おすすめの寝る前ストレッチ

整骨院おすすめの寝る前ストレッチは、かなり効果が高いです!お尻の筋肉を伸ばすのは少々痛いですが、無理なく行うことで腰痛も軽減されることも。

現役トレーナーおすすめの寝る前ストレッチ

トレーナーさんおすすめの寝る前ストレッチでは、全身をくまなく伸ばすことができます。ただ、体が硬い人にはちょっとキツイかも……。

背骨をほぐす寝る前1分ストレッチ

寝る前のたった1分で背骨をほぐすストレッチなら、出張先や旅行先でもパパッと行えるでしょう。上半身のみのストレッチになるので、がっつりストレッチしたい場合はほかのストレッチ方法と組み合わせるのもよいかもしれません。

痩せ体質になれる寝る前ストレッチ

寝る前のストレッチで痩せ体質を作りませんか?現在ダイエット中の方は、ぜひダイエットメニューに寝る前ストレッチをプラスしてみて。

寝る前3分ストレッチ

この動画のストレッチは、寝る前の3分のみでOKという嬉しい方法です。前半のイスに座って行うストレッチは、スキンケアをしながらドレッサーでできそうですよね。

まとめ

寝る前ストレッチの効果や方法をご紹介しました。いかがでしたか?

ストレッチというと体が硬い人には難易度が高いような気がしますが、寝る前ストレッチは柔軟性を高めるのが目的ではないので誰でも行うことができます。痛いと思ったら、無理は禁物。気持ちよいと感じるところで深く呼吸をして、ぐっすり眠る準備をしていきましょうね。

寝る前ストレッチで快眠を手に入れて、清々しい朝を迎えましょう!